おはようございます。
シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を過ごせるようお手伝いしています。

■なんでも言ってくれる「辛口」な友達、持っていますか。

ちょっとした悩みに核心をついてヒントをくれたり、
今日の服にダメだしくれたり、
別れられないオトコとの関係にカツをいれてくれたり。笑

一人の友達が全てを言ってくれなくていいんです。
でもこの人はコレを言ってくれる、あの人はココをついてくる。

ただ辛いだけじゃない、旨みのある辛さ。
つまり愛のある一言。

そんな愛すべき友達がいるといいですよね。

■愛のムチ、ふりたくなります。

先日クローゼットのプライベートレッスンでお会いしたお客さまのコメントです。
もとから知っている友達でもあり、「ビジバシ」レベルをご希望でしたw
心地よい厳しさで、ワクワクして頂けたようです♡

昨日は、シンガポールから一時帰国中のお友達にお願いして、クローゼットオーガナイズ&カラーアドバイスをビシバシとしていただきました♡

初のカラー診断♪好んで着ている色と一致していて嬉しい♪

今シーズンのお洋服だけですが、1日がかり…好きなブランドをダメ出しされ(°_°)
おかげで寝かせるお洋服用の紙袋が沢山^^;
でも、スッキリ清々しい気持ち♡やっぱりこれからは、何事も引き算スタイルなんだなぁと実感‼︎

お洋服と同じ考えで…雑貨やキッチン、息子のおもちゃetc
整理したいところだらけ…。

今までの思い込みファッション…が時代遅れと気がつかせてくれたエリーマジック♡
これから…子育てママとして自分も満足し、他人からも指を指されない程度にはしたいかなぁ♡
痛いママにならないように(≧∇≦)

とFBでかなりな本音トーク!
アンケートにはこんな風に。

子育てを言い訳に、流行しているものなど気にしていませんでした…たまのリフレッシュと思い雑誌もマメにチェックしつつ、素敵ママになれるよう頑張ります。
お洋服に限らず、靴や細々したものを少しだけ客観的に見れるようになった気がします。
クローゼットも随分スッキリしました。秋冬の衣替えが楽しみになりました。

モデルばりのプロポーションの彼女が好きだと言っていたブランドが、
どうしても、どう考えても彼女せっかくのいいところをもったいなくしていたんですね。

別にずっと流行を追いかける必要はないんです。
とは言え、ずっと昔のままの私ではいたくない。
さらに言うなら、服のせいで残念な私になりたくない。

普段は「個人の好み」を尊重するよう心がけていますが、ヒアリングしながら決めていました。
ビシバシレベルでいこうと。笑
何も言わずに本人にも確認したところ「ビシバシレベルでお願いします」とのこと。

ふふふ。
それは愛のムチをふりたくなります。
だってもっとステキになって、本帰国した場所でいい友達を増やしてほしい。
「やっぱり海外にいた人はステキね♡」って思われてほしい。

■すぐにじゃなくて、少しずつ変える。変わる。

見た目を変える、という作業はショック療法的にやらなくてもいいと思うんです。
歯を矯正するように、少しずつ理想の形にもっていく。

でもどうしてもな時には少しだけ「喝」が必要。

お友達が好きだったというブランドについて質問しました。

「普段どんなお客さんが入っている?」
「他のお客さんは何歳くらい?」

・・・どう考えても私たちより、かなりの年上世代をターゲットにしているお店。
最初の数着見た後は、もうタグみないでも「これは○○店ね」「これは△△でしょ」とすぐに分かる。

昔から通い慣れていて、心地いいのは分かる。
でも彼女が好きだったのは、そのお店においてある服の「要素」。

それなら他の場所にも出会いはある。

それが分かった時、きっとクサレ縁のオトコとは別れられるように、
そのお店からも少し距離をおけるはず。

今回のプライベートレッスンを「120%満足」と書いてくれた彼女。
そして「買い足すもの」としてアドバイスした服をさっそく見つけて写真を送ってくれたり
たくさんの質問を投げかけてくれました。

まずは3ヶ月。
引き続き愛のムチと菩薩のココロでしっかりおつき合いしますよー♡

***

ところでこんなワタシですが、ありがたいことにリピーターさんが少しずつ増えています。
最初にオーガナイズをご一緒して、
クローゼットはすっきりした、なりたいスタイルも見えてきた、似合う色も分かった。

でも普段のお買い物で少しまだ迷うのでアドバイスしてほしい。
○○式やらパーティーなどスペシャルオケージョンの時の服を一緒に選んでほしい。
新しい服を買ったので更なるコーディネートの提案をしてほしい。
ちょっとクローゼットが乱れてきたので、ちゃちゃっとメンテナンスしてほしい。

そんなお困りやお願いに私としてもお応えしたい。
クローゼットのプライベートレッスンの後、3ヶ月を目安にメールベースでのご質問にお答えしたりアドバイスなどをしています。
が、みなさんどんどんステキになっていくので欲求のレベルが上がるんですね。

かと言って毎回ご依頼頂くのはお客さまの負担になる。
予約も取りづらかったりする。

そこにお応えできる、おかかえ運転手ならぬ、パーソナルトレーナーならぬ
「マイプライベートクローゼットオーガナイザー」でいたい。

エステサロンやネイルサロンのパッケージを買うように。
パーソナルトレーナーやコーチをお願いするように。

もっとご自身の「装い」に目をむけてみませんか。
得意じゃないことはさっさとプロに任せちゃって、
得意なクッキングやベイキングでご家族に使う時間を増やしませんか。
もっと仕事に集中する時間をもちませんか。
もっともっと、毎日を楽しみませんか。

ワタクシとの長いおつき合いにご興味にある方、詳細お問い合わせ下さい。→

私も精進しますが、他にもステキなクローゼットオーガナイザーがいて「今年は彼女にするわ」って、サロンを変えるように選択肢が増える。
もっと気軽にもっと服を楽しめる。
そんな世界になりますように。

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。