ぱーん張ったざくろがおいしそうだったので、買ってみたのは何日も前のこと。
毎日ようすを眺めながら、実の形がわかるくらい、しわしわになるまで待ってみました。

すぐに食べてしまうより、少しずつ変わっていく様子を眺めたほうが楽しいかも、と。
ふとした時に目につく、ルビーレッドにはっとなったり。

そしてある時に。
中身を見てみることにしました。

思った通りかどうかは、私の感覚と記憶がベースになっています。

私が家族やともだちに思うこと。
それも一緒にいる時のフィーリングや過ごした時間の記憶がベース。
私だけのもの。

たまに待ったり、自分をだしてみたり。

熟れていくざくろを見て、なぜかふと、そう思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。
9月はブログ更新頑張りましたが、今月はペースダウンします☆
引き続きどうぞ宜しくお願いします。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。