前回の冬の一時帰国ファッション☆コーデのコツからの続きです。

一時帰国はもちろんのこと、年末の帰省や旅行は冬服でかさばる!
少ない服を着回して、荷物を減らしたいですよね。

前回は①使えるアウターを確認、までお伝えしていましたね。

今回選んだのはシンプルなネイビーのダウンと、黒のケープタイプのコート。

ダウンはカジュアル、クール、シンプルに着たい

ケープコートはクール、エレガントに着たい

形が違うと、色々楽しめます。
さー、トップスが決まったら次は!

②インナーの色を決める

アウターが限られている以上、インナーと合うかどうかの見極めが必要です。
じゃないと、中はばっちりなんだけどアウターと合わない・・・なんてことに。

色や形をアウターに合わせて下さいね。
まず色について。

今回私はトップスのネイビーと黒と簡単に合わせられる4色をチョイス。

左からトップスと同じ色の黒(Theory)とネイビー(JCrew)。
明るい色が欲しくて今年買ったグレーのカシミア。ユニクロです。
色味が欲しくて選んだ、イエローのトップス(ノーブランド)。
これはどちらのアウターにも合う色をチョイス。
ちなみにシルク素材とカッティングが寒そうだったので、
後日同じ色でシルクコットンの温かそうな素材のものに変更(Massimo Dutti)。

アウターが暗い色なので、私の得意カラーのこのイエローは大切。

そして形について。

ぜーんぶシンプルな形にしました。
例えばウデからボディまでゆったりとした作りのデザイン(ドルマンスリーブ)だと、
ケープはOKでもダウンの袖には合わなさそう。
そうそう何度も着るものではないので、質が良く温かいものにして、
それを長く着ようと思うならばシンプルな形がやっぱりいいと思うのです。

ちなみに4着中3着は昔からずっと着ているもの。
最終的にイエローのトップスを更新したので、2着ですが。
着用後のケアをしっかりすると、長く着られます。

トップスが決まったら次は!

③トップスに合わせたボトムを選ぶ

トップスに合うボトムのカラーをチョイス。
もちろんアウターのカラーとも合うものを。
左から黒のパンツ(anySIS)、ラメグレーのパンツ(イネスのDream Factory)、
ボルドーのパンツ(Zara)、イエローベースのミニスカ(ノーブランド)。

黒とグレーのパンツは、とにかくどのトップスとも合わせやすい。
イエローのスカートも合わせやすいし、柄モノなのでアクセントになります。
さらにトップスのカラーになかったボルドーをパンツを足すことで、
コーデの幅が広がります。
ボルドー色のスカートを足してもいいですが、寒そうなのでパンツで。笑
ちなみに黒のパンツはなくても十分にコーデはできそうです。
スーツケースのサイズとスケジュールと相談して下さい。

ここで時間切れとなったので、後ほど実際のコーデをアップします!
クリスマス前の週末、楽しんで下さいね☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になるよーと思ったら! 応援ぽち、お願いします☆

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。