小顔を手に入れたい。
そう思う女性は多いはず。


シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
今日はそんな女性のお勧めのシェーダー(ハイライトの反対)の話を。


海外オンラインメディアで最近やたらと目にするこんな写真。
(画像はPinterestより。)

まるで舞台メイク?
戦隊映画の撮影メイク?

と思いきや。

ファンデーションを塗る前に、
暗い色やハイライトを仕込むとう方法なのですね。
Before&After見ると、かなりの変化。

でもさすがにここまではできません。

でも!
いつものメイクの後に、ささっとひとはけくらいはできる。
顔に凹凸をつけて、小顔効果。

使い始めてから、手放せなくなりました。
シェーダー。

自分の肌より暗めの色で、余分なところをコントロール。

面長の人は上下の長さをカット。
丸顔の人は横幅をカット。



つけ忘れると、なんだか「締まらない顔」なワタシ。笑

でもおそらく夫すら気づかない、自分だけの楽しみ。というより満足?!

いかにもーってなるのはイヤなので、色もしっかり選んでいます。

先日、今まで使っていたものがなくなったので、デパートにお買物に。
品番を覚えてなくて、手にとった色。



あれ。


なんだかいつものと違う?
パッケージも違うし。


すると店員さん「最近パッケージも含めてリニューアルしたんですよ。」


あ、なるほどね。
今までのものが少し濃く感じていたので、
今までのより薄くていいしーって買って家に帰ったら。

メーカーちがうやん!!!

今までがMAC、新しいのがボビーブラウン。

自分のことになるとどんだけぼーっとしてんのって感じですが、
でもね、色味はほぼ同じ。
さらに私のほしかった薄いトーンの色。



結果オーライってことで。
毎朝ワクワク使っています。

あくなき色と小顔への追求は続くのでありました。


女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。


思いどおりのライフサポートを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。