食物アレルギーのこどものママと一緒にスイーツ作りをしました☆

娘も少しアトピーを持っているようですが、今のところ食べ物では目立ったアレルギーを
発見したことはなく、スイーツを焼く時も材料に制限なく使っています。
(BPはアルミフリーにしたり、できるだけオーガニックで漂白されていないものを使っていますが。)

今回は小麦粉の代わりに米粉、卵を泡だてるかわりにBPを使用、しっとりさせるために
つぶしたバナナやアーモンドパウダーをいれたレシピ。

アイシングも卵白ではなく、普通のお水と少量のミルクバージョンの2種類。

米粉オンリーのスイーツは初めてでしたが、作るのはとても簡単。
「切るようにさっくり混ぜる」などの、気を使う部分があまりないように感じました。
クッキーなんかはさっくさくで、とてもおいしいです。

カップケーキとフィナンシェの食感は、モチモチしっとり。
大人にはこれはこれでおいしいのですが、こどもの誕生日のスイーツなので、
「ふわふわ」感も少し欲しいところ。

レシピにはそのように書いてあるものを選んだはずなのに、理想の出来上がりとはちと違う・・・。
←後で分かったのですが、使った米粉がちょっとクセのある粉だったようです。

他の子と一緒に食べられたらその子も嬉しいですよね。
普段いろいろ食べている他の子も一緒に食べられるレシピ・・・
ちょっと華やかな見た目の焼き菓子・・・

当日までに何か一緒に考えたいと思います☆
今ひとつアイデアがあるのですが、試したらまたブログでアップしたいと思います。
卵黄や少量の牛乳・生クリームがOKとのことなので、カスタードクリームを使ったものも良さそう。

何かオススメがあったら教えてくださいませ。

にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援どうぞよろしくお願いします。

いつも心にスペースを☆
ちなみに一晩おいたカップケーキ、娘も気に入って食べていました!
私も頂きましたが、おいしかったです。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。