気になっていたカンボジア、やっと行けることができましたー♪

1歳5ヶ月の姫との旅行記。
写真を多用しながらさくっとレポ☆
まずは「食」から~♪

←普通遺跡からでしょ?と思った方、正しいです。私もそうしたかったー。でも写真が多くて一歩が踏み出せないんです―。

時々カンボジアでお腹を壊したって聞くので、強い胃袋を持つ私もかよわーい胃袋を持つ夫も、
そしてもちろん1歳の姫も気合を入れて?食に臨みましたー。
おかげか、みんな元気に帰ってくることができましたよ☆

多分食べた外のお店が大丈夫だったのと、姫の体調を考えてホテルで食事をとったことが吉とでたのかな。

↑一部タイ料理も入ってるけど、カンボジア料理は食べやすい!
プレゼンがベタな感じもまた良し♡(きゅうりでハートが作ってある写真ね。)
カンボジア料理にはやっぱりアンコールビールが合う!?
最終日に食べたココナッツ風味のまろやかーなカレー?も美味しかったし。
これは娘も食べてたな。


↑写真を大きくしたかったフォアグラとアーティチョークのナントカ。
メルディアンに泊まりましたが、ホテル内のイタリアンにて。
燻製の鴨肉のリゾットもペンネもおいしかったー!

嬉しかったのが食前酒にカンパリロックが出てきて、お料理を40USD以上注文すると
ボトルワインがつくというサービス♡

ソファ席を準備してくれたので、娘も側で寝てたし、大人はゆっくりゴハンできてオススメ。

↑ホテルのバーでのランチ(写真はiPhone)。
2日目は姫の体調を考えて、お昼間一度ホテルに戻りました。
バーがあいてて、しかもお客さんゼロ。

隣の木のチェアのレストランよりもバーのソファーが気持ちよさそうだったので、こちらにin!
メニューを見るとsnacksと称して、フィンガーフードが。

でも実際に出てきたのはちゃんとした「ゴハン」で嬉しいオドロキでした☆
(しかも奥さん、「フィンガーフード」だけあって一皿5ドルもしないんですよー。)

↑今回の旅行は「夫がサプライズプレゼントしてくれたバースデートリップ」ではなく、
たまたまフライトがあったタイミングでの旅行、だったのですが、
イブの夜のホテルのガラディナーは素敵でしたー♪

デコレーションも氷のちょっとしたアートとか、クリスマスワールドなゴージャスな感じで、
もちろんお飲み物もフリーフロー♡
←あ、やっぱりコレは大切なんで。

生ハム何種類かをその場でカットしてくれたり、ゴージャスなミート類(含:フォアグラ)を
その場でグリルしてくれたり、アミューズ系ももう美しかったし、お腹いっぱい食べちゃいました。

ステージもやってくれて、バンドやら子供のクワイヤーやら、
カンボジアの伝統舞踊のアプサラダンスまで。
アプサラダンス、見てみたかったのでラッキー☆

↑部屋に戻ると置いてあったバースデーケーキ♡
しかもお花まで。

おかげさまで順調に30代の階段を上っております。
プレゼント・メッセージをくれたオトモダチ、どうもありがとうー♪

以上食編おしまーい☆

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。