おはようございます☆
昨日もなぜか4時間睡眠な私です。
でも今朝は娘を幼稚園に送った帰りにのんびりスーパーをのぞき、
ご近所さん(中国からお孫さんの面倒を見るためにやって来たおばあちゃま)の中国語会話に相槌をうち、
DIY途中の板にニスを塗ったりして、ウキウキ過ごしています♪

私はシンガポールに来て4年目になりますが、日本が恋しくなることの一つに、
「かわいい雑貨がなかなか見つからない」があります。

かわいい、と一口に言っても私はアンティークシルバーやラスティックな木、シェルやガラスと
天然のモノで辛口なテイストが好き

娘の部屋を作りだしてから、それに昨今の流行りのしっとりしたフレンチテイストのもの(とろりとした質感の食器やトーンを押さえたファブリックインテリア)も気になります。
写真は後者のものを集めた一枚です。娘の部屋のインテリアを大人バージョンにした感じでしょうか。

日本の素敵ブログを眺めてはその写真や使われている雑貨にうっとり。
でも、シンガポールでもいつも目を光らせていれば何かしらの出会いはあるのです。

普段意識しないかもしれませんが、一度自分のスキな「感じ」を言葉で表してみるといいですよ☆
おうちのインテリアを考える時、お子さんの服を選ぶとき、誰かにプレゼントを買う時。
きっと何かアンテナにひっかかってくると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

週末ですね。今日も楽しい一日を☆

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。