先日誕生日だったので、ケーキを焼きました。

シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)

キャラメルチーズケーキ。
なんで2段かっていうと、ムスメの鶴の一声により。

「パパ、チーズケーキ好きでしょ。」と、
茶色く塗られた2段のケーキの指示書が私のデスクの上に。

横にはなにやらプレゼント・マフィン・クッキーを思わせる指示も。

全部作ってられん、とマフィン(カップケーキ)はお外で調達。
ムスメは前日にデザートとして。
私たちは日付が変わった頃、夜中のsinfulデザートとして。

翌日、他のものはちゃんと買っていたのに、
チーズケーキの土台のクラストのことを忘れていた私。
ビスケットを砕くだけでいいのだけど、買い忘れたー。

家にあったのは全粒粉のグラハムクラッカー、ゴマ入り。
砕いて、バターとキャラメルクリームを混ぜてみたけれど、
まーそれはなかなかの噛み応え。。。
大人には良さそうなんだけど。

仕方がないので、グラハム粉で土台のクラストから焼きましたさ。

生地にキャラメルクリームも混ぜ込み、しっとり目のできあがり。

見た目がひじょーに地味なので、シュクレフィレに挑戦。
これにも格闘。。。
湿気はNG、お砂糖もraw sugarしかなかった。

ムスメの指示書どおりのクッキーまではできませんでしたが、
家族でお祝いできて良かったです。

キャラメルチーズケーキ、作るのにハマりそうな予感♡

↓チーズケーキが一番好きなのか、未確認のままの作業。少なくともキャラメルは好きなはず。good jobポチ、お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。