ここのところ、40代女性からのパーソナルカラー&ワードローブ診断のご依頼が増えている
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」にフォーカス
した
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)






パーソナルカラー診断の際、時々、自分より年上の女性の
ほぼすっぴんに近いお顔を見せて頂くわけですが。

みなさん、本当にお綺麗!!!

個人的にとってもいい目標になります。
みなさま、いつも良い刺激をありがとうございます。

もともとのお顔のつくりがいいこともありますが、

内にお持ちのものなのでしょうね。
表情もステキで、目もきらきらとされています。

食べるものにもこだわって、
お肌もきっときちんとお手入れされているんだろうなという印象を受けます。

ただ、在星が長くなってくると、日焼けによるダメージがどうしても出てきてしまいます。
日本では焼けにくい肌質の方でも、少しずつメラニン色素が濃くなってきたりします。
在星年数でテストファンデのトーン・・・変わります。
みなさま、本当にお気をつけあれ!!!

でもね、できてしまったシミなんて気にしないわ〜とか、
ちょっと気になるからたまにメンテしてるの〜とか、
それぞれ前向き。


とってもステキでしょ。

でねでね、カラー診断が終わった後に、メイクのカラーの話を少しだけしながら

普段どおりのメイクをして頂くのですが、実はかなりいらっしゃるんです。

さっきまでのすっぴんのほうがステキ!って方。

そりゃあね、よくするためのメイクですから、もちろんしたほうがいいと私も思いますが。
やっぱりやり方・選び方が大切かと。

素人目にも思うわけですよ。

ファンデの色が合っていない方・・・時間とともにくすんでくることも。
肌質にファンデのタイプが合っていない方・・・シワが強調されたりとか。
そんなに塗らなくても十分に美しい目元への濃いシャドウやラメや色もの。



特にお顔は、首よりも赤みが強いので、首からのつなぎが重要。
上のお写真、それぞれどんなお色か分かりますか。

(私のお客さまはお分かりになりますよね?復習テースト!)

本当はそんなにキレイなのに、逆にもったいない。
「大人の引き算」、こんな時に使って下さい。

お客さま:「もう少し優しい雰囲気に見られたいの。」
ワタシ:「???すでに十分そんな雰囲気でいらっしゃいますが???」
お客さまのメイクスタート・・・
ワタシ:「○○さま、あああ、分かりました!それです、それです、そのメイク!だって○×△〜」
お客さま:「えーーー?コレがぁ?!言われてみればそうかも!あはははー」

なーんて会話で盛り上がったりとかします。
・・・けっこう頻繁にw

私はメイクのプロではありませんが、セッションの途中でメイクをして頂くのは、
次のワードローブ診断でいつも通りでいて頂くため。
(すっぴんだと、いつも着るお洋服もいまいちでしょ。)
その際ほぼ毎回ご質問を頂くので、私の知り得る知識を捻出してメイクのカラーについて
お答えしています。

で、その際、ついついこの私の余計な口が動いてしまうわけですよ、
「大人の引き算とは〜」みたいに。
あくまで個人的な感想だとお伝えした上で、カラーについてや、
やっぱり塗り過ぎだと感じる方にはそう伝えます。

だってもっとキレイになって頂きたいし、なんてったって、
さっきまでのほうがステキだったりするんですから!笑

みなさま、大きな心でそれを受けて止めて下さるし、
なかにはすぐに新しいメイクを買いに行かれてご報告下さったり。

そんな前向きな姿勢が年を重ねるほどに美しい女性をつくるのでしょうね。

今宵はそんなステキな年上の女性にカンパイすることにいたしませう。

「熟女」と言われないために・・・

レッツそぎおとし!!!爆

【おしらせ】


年明けにメイクアップアーティストの山本周貴さんとのコラボワークショップを開催予定です。
こちらでさらに美しく美しくなってくださいね。

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。