日本の雑誌、気になったものは大体チェックしています。
美容院なんかでは特にゆっくり見れるので、半分自分メンテ・半分のんびり。
読むのは20代から50代くらいまで。
お気に入りの雑誌もありますが、シーズンによってはそうでなくなるものも。

でも特に最近ある思いが強くなってきました。

とにかくトゥーマッチ!

常夏の暮らし6年目になりますが、少しずつラク〜なファッションに変化中。
何せ暑いので、レイヤードとかハットとかで遊べない。
いや、やってるか。

特に気になるのが、ニットキャップ。
え、このスタイルにこれでハズすの?みたいな。

実体験で承知済みだけど、あれは頭と顔の形がモノを言う。
実際に似合っているモデルさんと、ちょっと残念なモデルさんがいたりするので、
参考になります。

それから小物使いの多さにも驚く。
こちらに暮らしていると、自分の頭の大きさがいかにアンバランスか身にしみます。
それなのに、顔まわりにこんなに小物使うの?

メイクもレイヤードも、やっぱりちょっとトゥーマッチ?
色合わせも、これアリ?

そんな疑問を持ちながら眺めると、またおもしろいものです。
もちろん「自分だったらどうするか」をシュミレーションしながら、ね。

そんな中、久々にヒットだったのがこちら。

若かりし頃読んでたな〜。

クローゼットオーガナイザーのともちゃんが掲載されていて、
「この号はかなり使える!」とオーガナイザー仲間で大評判。

私も買ってみたけど、たしかに良い〜♡
ともちゃんのページも見応えあり。
いつもみたく観察しつつも、ね。

メンズのファッションカラーからのファッションコーデは特に良かったな。

こんな配色見本があるページ、そう言えば昔から切り抜いていたくらい大好きでした。

リアルにもイメトレにも。
いろんな意味でまだまだ日本の雑誌も参考になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。