こんにちは!
今日は娘のスクール最終日、来週からの一時帰国に向けて最期の事務処理デーです。

我が家は今回初めて家族での冬の一時帰国をします。
私は東北の越冬支援やクローゼット・カラーの勉強でなんども寒い時期に戻っていますが、
長期の冬の日本ステイは5年ぶりです。

で、何着よう?ってなるわけです。

6年前の日本で冬を過ごしていた時は妊婦だったので・・・

え?私の冬服殆どが7年以上前のモノ???

ちーん。
奥さん、ホントです。
見直したらほとんどがそうでした。

が、「捨てるから始めない」ライフオーガナイザー!
しっかりお気に入りのものはとっていますし、
少しずつではありますが、冬服も更新しています。
更に普段使っている小物を使えば、コーデの幅は広がります。

クローゼットオーガナイザーとして日々お客さまの私服スタイリングをする私としては、
いかに少ない服でコーデするか!を考えるのが楽しい♡

というわけで、続編ありで
冬の一時帰国ファッションコーデのコツをお伝えできたらと思います。

①使えるアウターを確認

店内にはいれば脱いじゃうし、なアウター。
値も張るし、できれば手持ちのもので済ませたい。

でもカタチがなんとなく古い、サイズ感が大きい、なんてことないでしょうか。
どうしても外歩きが多くなり、南国から戻る私たちには必要不可欠な防寒着としてのアウター。
意外と長い時間着ることになります。

その間もゴキゲンに過ごすには、使えるアウターをしっかり見極めて下さい。

ちなみに私は前述の通り、ふるーい冬服しか持っていなかったので、
来星後、3つのアウターを購入しております。
←ってか古すぎて、もう背に腹は!状態でした。

もし私と似たような方がいらしたら・・・
一度お手持ちのものにウデを通してみて下さい。
なんとかイケそう!なら万々歳。
なんか気分が下がるなら、クリスマスセール中の街で試着を!
その時気分が上がって、お値段がかわいくなっていたら。
アップデートの時期かもしれません。
できるだけベーシックなものを選ぶのをオススメします☆

さー、アウターが決まったところで、次にいきましょう。
後ほど続編アップします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑シンガポールでも日本でステキなアナタで!応援ぽち、お願いします☆

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。