先日、伸ばしていた前髪を切りました。
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
 
 
プロフ写真にあるように、この2年くらい前髪を上げたスタイルのロングです。
以前のボブもスキなスタイルなので、自分の中で一区切りついたら短くします。
 
 
で、フツーのストレートだとつまらないので、カラーをしたりハイライトをしてみたり。
 
 
 
 

 

この日は頭の形とバランス、の話をいつもお世話になっているyoshiさんとしながら、

ちょっぴり前髪を切ってみることにしました。

リップラインくらいでしょうか。

じつは。

前髪をこんなふうに伸ばしてるのはここ何年かなんです。

いままでフツーに前髪作っていました。

でもなんでしょ。

おでこを出して、もっとすっきり!いきたかったんですね。

そう決めたら話は早い早い。

常夏シンガポール、ぐんぐん髪は伸びます。
 
 
有名な起業家のとある男性にも「前髪をあげている女性は意思が強い」と言われ、メモメモ。
ヨガで学んだ眉間のチャクラ=
直感に関係していて、未来志向の性質があるので
出しているほうがいいという説も。

こーんなこと言われたら、ますます伸ばしたくなるじゃないですか♡

セッションをご一緒するお客さまにも、前髪をあげたほうが美人度UPされる方が

多くいらして、少し長めに伸ばすことをオススメすることもあります。
「骨格的に」なんですが、おやじエリーの好みも入っているかも♡
 
 
 
 

じゃ、なんで今さら切ったかというと。

去年、海老蔵さんの舞台でお着物を着た時に

「前髪がある風」に作って頂いたんですね。
久しぶりで嬉しくて。で、また骨格の話になるのですが私は絶対的に後頭部の厚みが少ないので、
前髪を作ることで横からのアングルの厚みが増えるんですね。
詳しい話はお会いした時に。

全てはトータルバランス。
それ言うなら私の身長にはボブがいいのだけれど。

「魅せ方」です。

そしてプラスもマイナスも知った上で、自分で決めて判断すること。
もちろん何でも相談できるスタイリストさんを見つけることも大切。
今年の前髪、どうしますか?
前髪トークで今日も語ってしまいました。
おつき合いありがとうございます。

でもね。

だれも気づかない!!!爆
 

ま、人生そんなもの。

Hair Salon COVO
Web http://www.covosg.com/
FB https://www.facebook.com/CovoSingapore

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

 
「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、
シンガポール・東京・福岡にて提供中。

(仕事内容はこちら→)
 
↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。
 
いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。