週末に久々に作ったと書いたキッシュ。

いつもはちょっとオシャレに?ヘルシーに?外で食べるのですが、週末にまた食べたくなってしまいました。

で、主婦の得意技の「冷蔵庫にあるモノ」クッキングのスタートです☆

ま、要するに残りものですね。あは。

具を卵液で固めればいいだけの簡単クッキングです。

この日の具は(娘用の作り置きの)茹でたマカロニ、きのこのクリームパスタ、茹でたブロッコリーとじゃがいも。

ここにさらに残り物のメンチカツ、ハム、食べきれずにとりあえず冷凍庫に放り込んでおいたチーズなどを適当に切ってボールへ投入。

で、卵2個と(冷凍していた)卵白1個を大体1カップ強くらいの牛乳と混ぜただけ。

パイシートも常備していないので、周りのカリカリはなし。

でも器にバターを塗ると、そこそこ周りがカリカリになるんですよ☆

あとはオーブンに入れて(250度くらい?)、卵液が固まるまで焼くだけ。

(ちなみに量が多くて焦げてきたので、途中からアルミホイルでカバーしました。)

残り物も一応「選んだ」ので、そこそこまとまった味になるもんです。

あー、我が家の一族が庶民の舌を持っていたおかげで良かった。

なかなか評価は高かったです☆

あ、娘に材料を混ぜ合わせるのを手伝ってもらったのが一番ポイントアップの原因かも!?

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。