こんばんは。
今朝の記事「主婦だって強みを伸ばして☆」、まだまだ書き足りないので追記させて下さい。

ストレンクスファインダーそのものの説明は他にお願いするとして、
この本、私みたいなフツーの主婦にも十分使えるんですね。
かれこれ診断をやったのは4-5年前で仕事をしている時でしたが、専業主婦になっても
私の資質はそう大きく変わらないと思います。

ここで分かる自分の5つの強みを、お仕事している人は仕事に、主婦なら普段の家事や生活に、
そして子育て中のママならばきっと子育てそのものにも落とし込むことができると思います。

例えば私は前の記事で書いたとおり、【達成欲】がひとつの強みです。
苦手だなーやりたくないなーと思う家事を一つずつリスト化し、その日の在宅時間に合わせて
to do listを作っています。
私はリスト化することでモチベーションがあがるし、実際細分化した家事もこなせます。

ちなみに果てしなく続く「家事のやりたいこと(やらなければいけない)リスト」は、
時間のある時にEvernoteに書きためて、GTDしています。
*簡単に言うとEvernoteはオンライン上の自分だけのノート、GTDはGet Things Doneの頭文字で、
やることリストとフローを視覚化して優先順位をつけて思考を整理する手法、かな!?

気になる人は一度試してみて下さい。
有料だけど、きっと今後のためになると思います。

子供ができて生活が変わったり、仕事を再開して思うような日々が過ごせなかったり。
夫の転勤で仕事を辞めて別の時にやってきたけど、自分の存在意義について考えてしまったり。
何かを始めたいのだけど、本当に向いていることが今一歩分からなかったり。

もしかしたら、何か目指す方向が見えてくるかもしれません。

【学習欲】が強みの人は、お料理のレパートリーを増やしたり。
【共感性】【公平性】【親密性】【調和性】が強みなら、それをママ友やPTAの人間関係で生かしたり。
【成長促進】が強みなら、きっと子育てに向いてる資質だし。
【内省】タイプなら、無理なおつき合いをやめてみたり。
【戦略性】が強みなら、ワーキングママとしても十分やっていけたり。

知らなかった自分の強みを知ったり、「やっぱりね♪」と思って更にそこを伸ばしたり。
リストはまだまだ続きます。

私は大人になって初めて日本以外の文化や教育に直接ふれましたが、
「個性・強みを伸ばす」ことに多くの人が重きを置いていることに驚き、
そしてそれを知って楽になりました。
だってある程度の年齢になって、自分の弱みはなかなか克服できないし、そんな時間も
心の余裕もない。
だったら、月並みかもしれないけど、自分の強みを伸ばしたほうがラク。
今からだって遅くない。

私は当時の日本の文化、考え方、教育法で私を育てられたと思います。
もちろん両親はそれがベストだと、私のためを思って。
沢山いいところを伸ばしてくれたと思っていますが、私は自分の子供のいいところを
更に伸ばしてあげられる親でありたいと思います。

子供の長所は分かるけど、自分は?なあなたにオススメです!

↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援どうぞよろしくお願いします。

いつも心にスペースを。
みなさんが自分の強みを見つめる機会となりますように☆

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。