本日のGo Where @ SGシリーズ第2弾はお気に入りのP.S. Cafe。
チャイナタウンにほど近い、アンシャンヒルにある「オトナの」カフェです。
(シンガポールでは珍しい「完全お子様おことわり」のお店です。)

なにげなーく飾ってあるミモザなのに、絵になる感じがするのはなぜでしょう。

ルーフトップバーに行くまでの階段や、スタッフが固まっているエリアにいたるまで
インテリアが素敵です。
エアコンもカバーがつけてあるんですよ♪

この日はランチの後だったにも関わらず、プロフィットロールなぞをラテと共に☆

お腹がいっぱいになったら、ミントグリーンの壁を見ながらプラプラしたり、
雰囲気のあるペラナカンハウスを見ながら歩くもよし。

シンガポールを代表する素敵なカフェ、オシャレなホテル&異国情緒の溢れるハウスも固まっていて、
旅行者にもオススメなエリアなアンシャンヒルです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

今日もカラッとお天気なシンガポール。
エアコンなしでも気持いーい☆

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。