雨の福岡からおはようございます。
週末はいかがでしたか。
こちらは数日前から本格的な雨!
寒いですが、それを利用して冷蔵庫のオーガナイズなどをw
はーすっきり。

amazonをうろうろして、帰国そうそうに買った絵本。
この『きつねのたなばたさま』、泣かせます。
初めて娘と読んだとき、声がでなくなりました。

そしてもう一冊の『たなばた』も。
これまた家族の心あたたまるストーリー。
牛飼いがね、がんばるんですよ。

来年、おこさんにいかがでしょう。

私はこの一時帰国中読み続けますが。
だってまだ他の絵本を買ってないんですーーー。
ムスメ、気づくかしら。

七夕と言えば、五色の短冊。
三匹のこぶた?なダンボールハウスの煙突の使われ方があやしい。

願いことは「いっしょにかぞくとくらしてたら うれしいね」。
え、私もおじいちゃんおばあちゃんもいるじゃない。

住んでるのはこの人。
千代紙をみて、一心不乱に作り出した。
見えにくいけど、ピンクの色紙で切り抜いたほっぺも。

気づいたら家族が増えてた。

息子?夫?

よく二人でこのハウスの中に寝てる。

足袋ははきっぱなし。

ライバル出現?

いやいや、この色紙の色は「エルサ」。
ってことは、ちっこいのがパパで、このブルーのがアナタね。
登場人物が合っていて良かったわ。

そんなムスメのほんとの願いごとは。

「ぷーるにおめめをあけて みんなであそべますように」

シンガポールの大きなプールとゴーグルが懐かしい模様。

みなさま、楽しい1週間を!
Have a wonderful week!

↓千代紙折り紙、シンガポールまで持って帰ってこれるかな。応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。