今回のホリデーシーズンに買ってしまった新しいカメラレンズ。
(夫よ、ありがとう♡)

今年も欲しいなーと思い始めてからは、毎晩ネットとお友達で睡眠不足の日々でした。
でも納得のいくお買物ができました。

以下、私の物欲と迷いとその他支離滅裂な内容で、混沌としていますのでご注意ください。

***

そのレンズ選びのプロセスですが、まずはカタログを食い入るように何度も見て
欲しいレンズをロックオン。
その後価格コムで、実際に使っているユーザーさんのレビューやら、
カメラ誌(オンライン)を読みふけること数週間。
更には、カメラとレンズの組み合わせで撮られた絵を見比べて続け(この作業オススメです)、
もう頭が爆発しそうでした。

でも遂に、ターゲットを絞りいよいよ店頭へ!!!
もうここまで来ると期待値MAXというか、夢見心地な足取りです。笑

とはいっても私はオリンパスを使っているので、まずレンズを扱っている量販店は
シンガポールにはないのですね。

結局量販店数店、SIM LIM、Lucky Plaza、Peninshla Plaza等まわり、
レンズを見つけることができました。
ちなみにValley Pointにあるオリンパスのカスタマーセンターまで行ってしまいましたよ。

でも第一候補はこのうち1軒でしかみつからず、しかも値段も日本より高かったので今回は見送り。
第二候補だった14-54mmIIは無印を見つけることはついにできず、
新しいほうのマークIIを2軒で発見。
なぜか2軒とも日本より1万円ほどお安かったのだけど、よりお安くしてくれたお店で
購入に至りましたー♡

*

デジイチのレンズですが、とにかく色々種類があり、いいものだとそれなりの
お値段がするんですよね。
私は今回広角から中望遠までカバーする便利レンズが欲しかったので、
それなりに大きくなるし(そして当然重いし)。
悩みましたー。
って、その過程がとっても楽しいんですが☆

更には私が使っているのは入門機のデジイチなので、そのコだと欲しいレンズが立派すぎるかと。
ちなみに使っているのはE-420。2008年発売。
当時はマイクロフォーサーズの一眼(PENとか)が出る前の一番小さく軽いボディが売りでした。
その後後続機も続々と発売され、カメラ業界でも価格変動は激しく
、もう既に価格コムには登場すらしていません。

2年使って、少しずつ勉強して色々私なりに感じていることがありますが、
一番の悩みどころは「手振れ補正」がボディーに内蔵されていないこと。
暗いところでのノイズの目立ちもすごくて(ISO400でもシャドー部分にノイズが出ること多々あり)、
手持ちでの撮影はかなり限定されてしまいます。
フォーカスポイントも3点しかないし、思うようにピントすら合いません。。。
(私のウデに一番の問題があることは今日は棚にあげさせてください。)

そうなると、欲しかったのは結構いいレンズなのに、このコ(E-420)の実力とは
パフォーマンスが合わないかもしれなくてすごく悩みました。
(私のウデに一番の問題があることは更に上の棚にあげさせてください。)

*

悩ましいことに、実はその欲しかった第一候補のレンズだとカメラキットも買えちゃうんです。
実際小さなサイズの新しいデジイチ(チビデジイチ、マイクロフォーサーズ)の購入も
考え始めてしまいました。
普段子連れで荷物が多いし、やっぱりPENとかの小ささは非常に気になりますから。
(でも当然パナのGFシリーズも気になった。。。)

悩みポイントはいくつもあって、書き出すのもはばかられるくらい。汗。
(私、エイヤってモノ買うときと、うだうだ悩む時の差が激しい消費者でございます。)
まったくまとまりはありませんが、今後のためのメモとして。

*近い将来もっといいカメラが欲しくなると思う
*同様にレンズも欲しくなると思う
*今は荷物が多いけど、子供と別行動を始めたらカメラのサイズよりも、
好きな絵を撮れるかどうかでその日のカメラを選びそう
*ペンでももGFでも、パンケーキレンズをつけっぱなしの大きめのコンデジ感覚で使うつもり
*黒くて大きなデジイチよりも検討中のチビデジイチのほうが気軽にレストラン・カフェ撮影ができそう
*アートフィルター気になるけど、自分の実力を見誤りそうで、限定的にしか使わなさそう
*パナには愛着があるけど(まぁ色々と)、デジイチはオリが好き
*パナのパンケーキレンズ20mm-f1.7はオリの17mmより良さそう
*両社とも、動きの速い子供を撮るのはちと難しそう

チビデジイチに関しては肝心の予算設定は特になし。
後から欲しくなるのは見えてるので、最初からそこそこお値段がするものを買うか、
所詮コンデジ使いなのでお安めなものにするのかが悩みどころでした。
(ちなみにチビデジイチ検討中だったら気になるNEXは、その違いゆえ今回は
検討から外すことにしました。)

「一番いいのはやっぱり欲しかったレンズを買って(そのうちもっといいカメラも買って、
コンデジ使いのチビデジイチ買うことかなー。
でも夫は絶対いい顔しないだろうなぁ。
いっそコンデジ壊れてくれないかしら・・・そしたらチビデジイチ買うのOKになりそう♪←悪妻。
あ、でも多分両方買ってもレンズは気付かないかもしれないから、こっそり両方買おかな。
あー、でも良心の呵責がぁ。

などと、うだうだむにゃむにゃし続けましたが、結局は前出の新しいレンズを買うことで自分を納得させました。

*

ご参考までに、14-54mmIIを選んだ理由は:

*撮影可能範囲が広い(キットにもともとついていた梅レンズの14-42mmf3.5-5.6よりも)
*明るいレンズ(f2.8は欲しかった)
*やわらかい表現ができるというレンズを使ってみたかった
*10万円以下(できれば日本で買うより安い)
*できるだけ軽い
*オールマイティに使える無難なレンズ
*今後カメラをグレードアップしてもちゃんとついて来てくれる性能

今まだ2本目のレンズですが、なんだか沼にはまりそうな気がしないでもありません。
暗い場所での動体撮影など、オリはCanonやNikonに負けているようなので、
ママの私にとってベストなカメラかは分かりません。

でも、今の私には自分を鍛えてくれるいい相手であり、乗りこなしてやるぞっていう
気持ちにもさせてくれるし、更には古女房は捨てられないって気分になっています。
(訳のわからない描写ですみません。)
実際に時々とても嬉しくなる写真が撮れたりもします。

さー、今年も腕磨きに精をだすぞー☆

どこか近くにオリンパスカメラの師匠になって下さる方はいませんかー☆
もちろんメーカーに関わらずデジイチの諸先輩方ともリアルで交流したいです。

もし最後まで読んで下さった方がいらしたら、どうもありがとうございます!

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。