おはようございます。朝からクローゼットの見直しをしていました。

シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。

■やっぱり気分のアガる服だけを着ていたい

夫が不在だった日曜、ムスメと近くのカフェに行きました。
家着から着替えようと思って、ワンマイル服に飽きている自分に気づきました

長い夏休み、キレイ目ジャパンなスタイルを見ていたのと、
単に時間が経って「もう飽きた」みたいな。笑

実際に服は消耗品ですからね。
汚れもすれば、毛羽立ちもできる。
どこも痛んでいなくても、「もう気分じゃない」ってことにもなる。

まだ消費期限じゃないけど、頂き物でウチでは食べないわーっていう○○に似ているかも。

そう。
食べたくないものを食べてもおいしくないように。
着たくないものを着ても嬉しくないのです。

■「道具クラス」の服を見極め、見直す。

とは言え朝のお見送りには、シャワーの後さらっと着れる服が必要。いやほんとにw
そこのところは「道具」と割り切り、あとは着ていて嬉しい服を残す。

今朝は、同じく道具クラスのタンクトップも見直してみました。
特に白は清潔に着るために頻繁に見直したい。
他にも洗濯してなんだかくたびれたものも間引く。

一度がっつりオーガナイズをしていれば、たまに見直すくらいでメンテできます。

とは言え、ずっと同じ気候のシンガポール。
気づけばもう何年も着てるわーってものにも出会えます。
これがまた「痛んでない」ので結構な割合でクローゼットに潜んでたりする。

お気をつけ下さい。笑

■ステップアップのためにクローゼットを見直す。

この夏、名刺を新しくしました。
こんな人に出会いたいなーと妄想しながら。
たったそれだけの事ですが、なんだかまた新しい出会いがあると確信しています。
ええ、根拠のない前向き志向です。

でね、そんな思いを胸に?クローゼットを開くと、また少し見直したい服が出てくるわけです。
「この服じゃ会えんな」と。
真剣に婚活中の女子、ここ覚えててね♡

今着たい服だけを、使いやすい場所に収め直し、とっても満足♡

手放したい服は、月末また外に行くのでそちらの施設に持って行くことにします。
→シンガポールではSalvation Armyやどこかの学校で集めるチャリティとかに。

服は少し減ったけど、新しいコーディネートを考えるのも楽しみ。
日本で買った白のトップス、白のレースのセットアップもあるしね。

そう。
一時帰国中もそうだったけど、実は服は少ないほうが着回しアイデアが浮かぶのです。

***

ワンマイル服気分じゃなかった日曜のご近所へのおでかけ。
リラックス気分でスパッツをはくことに。
一時帰国中に増えてナマった体をカモフラージュしたいユルめのトップスw

近所に行くのにネックレスなんていらないけど、〆に合わせてみた。
そしてブラウン〜ベージュなコーデだったので、青いクラッチを持ってみた。

で、なんだか嬉しくなって、ムスメカメラマンに写真を撮ってもらった。
いいねー下からのアングル。
かなりマシに見える♡

これからは積極的に撮ってもらうことにします。

↓ちょっとクローゼット見直す気になりました?参考になれば幸いです♡
どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。