おはようございます。

昨日は久しぶりに集まったお友達とおいしいビストロ&〆のバーで沢山おしゃべり。
1時前には帰宅したのですが、がっつり寝ていたようで今朝は朝5時半から活動中です☆

タイトル通りなのですが。
娘の部屋に置いていたシープスキンのラグをリビングに持ってきました。
(その時はこんな感じでした。)

最初はソファーの足元に置いて。
とても気持ちいいので、結局はソファの上に。

常夏シンガポールでファー???って感じですよね。
それが本当に意外といいのです☆

もともとファーというと冬のインテリアだと思っていたのですが、常夏シンガポールでも
肌触りはとってもさらっとしてるんですね。
ちょっと見た目には暑いですが・・・。
最近のカラッとしたお天気のおかげもありますね。

お手入れも、たまにお外でフリフリしたり、毛並みにさからってブラッシングする程度。
ファーのラグを販売されているお店のページなんかをのぞくと「夏は涼しく、冬は暖かく」と
結構書いてあります。

以前シンガポールに住んでいたインテリアデザイナーさんのお宅にお邪魔した時、
ダイニングテーブルの下に毛足の長いカーペットが敷いてあって、とっても気持ち良かったんです。
娘が大きくなって食べこぼしが減ったら、私もフワフワのカーペットを敷きたい!

今のところはこのソファの一角で楽しみます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。へーそうなんだ?と思われたらぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。
最近また沢山食べているので、今朝はジムに行きたい・・・
でも多分ムリだわ。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。