日本と違って、一年中同じよ~な気候のシンガポール。

でも、中華圏の文化はそのまま生きていて、秋には「ミッドオータムフェスティバル」なるものがある。
いわゆる中秋の名月を祝うイベント。

今年は10月3日がその名月らしいけど、それに合わせて、いたる所で月餅を売りまくっている。
デパートとか、ちっちゃなモールとかにも特設会場みたいなのができたりしてて、
週末なんかすんごい人だかりができてたりする。

せっかくシンガポールにいるんだから、その文化を身を置いてみようと、さっそく我が家も月餅を
購入してみました。
丸い形が、夫婦・家族円満を意味するらしい。
お中元みたいに、家族とか友人、はたまた職場関係の人に配るらしく、大量に購入する人多し。
我が家はとりあえず~ってことで、一箱購入しました。

有名ホテルとかレストランとかもオリジナルの月餅をうちだしていて、イメージしていた
オリジナルの月餅とは随分趣が違うものも。
日本のお餅みたいにプニプニの生地で作ったもの(要冷蔵)とか、パイ生地みたいなものとか。
味もドリアンに始まり、ラベンダー、チョコレート、ヘーゼルナッツ、各種フルーツ・・・。
いろいろ味見させてくれるので、ちょっと楽しめました。

既に食べ始めてるけど、本番(?)の10月3日にも家族で食べて、仲良しを祈願しようっと

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。