おはようございます。
毎朝の楽しい服選びをお手伝いするクローゼットオーガナイザーのエリーです。

タイトル通り、先日一人で乗ろうとした国際線の飛行機で、搭乗拒否されてしまいました。

久々&急すぎる娘の40度近くの高熱のぐずぐず+ピークアワーでタクシー捕まらない+渋滞。
カウンターについたのがフライト35分前

「もう飛行機に乗れません。」と係員に告げられ、久々に心臓がギュッとなりました。

ですがどうしても変更できなかったフライト、その人の上司、さらにもう一つ上の上司に頼み込み、
なんとか乗せてもらえることに。

でも。

「当然スーツケースは無理です。アナタだけ乗って下さい。」

え???
や、や、や、やっぱり???

で、係員さんが手書きの搭乗券を準備してくれている間にささっと取り出したモノ↓

メイク&洗面道具、(充電器などの)ITガジェット関係、下着、そして一日分の着替え。

とりあえず翌日の着替えだけあれば、(今日着ている服を翌々日にまわし)、2日は乗り切れる!!!

もっと若い時に出張なんかしてた時は、このあたりのモノは手持ちにしてました。
が、最近それすら重く・・・どんどんスーツケースに頼るように。
だって以前よりイロイロ女子は必要なわけですよ。
それにしても、あぁ、私の体力よ。

こうして数分の間に必要なものを見極め、取り出せたのも、こんな小分けのパッキングのおかげ。

のちほどFBにアップしたところ、「さすがライフオーガナイザー!」
と友人たちにお褒めのコトバをたくさんもらいました。

ここのところ、クローゼットを整えたり、普段のコーデや似合う色をアドバイスする
お仕事の依頼が多いのですが、実は?一応?ライフオーガナイザーでもあります。
「毎朝の楽しい服選びをお手伝いするクローゼットオーガナイザーのエリーです。」なんてのっけから書いてますが。

日本版のProfessional Home Organizerですね。
利き脳を使ったり、捨てるから始めない、おうちの収納やお片付けをアドバイスする人です。

旅行のパッキンググッズ、我が家では夫のものは常に定位置にスタンバイ。
よってここ何年も夫は一人でパッキングをし、出かけて行きます。

シンガポールのジェットトラベラーなご主人たちは、きっとすでに実践されているかと思いますが、
もしまだならぜひ「出張アイテムづくり」を手伝ってあげてください。
彼には感謝され、そしてアナタもラクできますよ☆

でもみなさまもチェックイン時間にはくれぐれもお気をつけ下さい。
空港近いと思うと、ついつい気がゆるみがち~

その日置いてけぼりにされたスーツケースは、無事翌日届きました☆
FBやらLineで励ましてくれたお友達、改めてあの時はありがとう!!!

シンガポールでのファッション&おうちの整えかたにお困りのかたはお気軽にどうぞ~。
レッスンメニュー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。