ビア・ホイ。
Bia hơi、「ビア」はフランス語よりbière。ホイは「ガスで満ちている」ことを意味する。
ベトナムの生ビールの一種。
世界で最も安いビールと言われる。
(Wikipediaより。)

旅の友との再会は近くのビアホイレストランで。
場所を指定される前に、すでにムスメとのぞいていたという。
だって庶民の味方よ。
いい感じに顔を赤くしたおっちゃんたちが楽しそうに飲んでるのよ。
ピーナツの殻が床中に散らばってるのよ。

せっかく旅をするからには、いつもと違うことを経験したい。

涼しい朝と夕方から、俄然にぎわう街。

子どもの手を引いて、ついつい注意がゆるみがちの時、
おばちゃんたちが「ひったくりに気をつけて」と身振り手振りで伝えてくれる。

笑顔でたくまくしく生きる商売上手な相手とアドレナリン出しまくってる交渉している時、
いつも誰かが助けてくれたなぁ。

↑例のサンダル。()
と、一番好みだったモザイク。

重ねるテクニックを伝授してもらいかったおじさん。
早足すぎて買えなかったじゃないかー。

毎日どこかしらでかわいいワンコを抱いていたムスメ。
と、いつも優しく話しかけてくれた飼い主のみなさん。

写真ココにはUPできないけど、ムスメを抱っこしてくれた何人もの人。
笑顔で一緒にムスメとポーズを撮ってくれた人。

街もどんどんキレイになって、アオザイを着ている女性を見かけなくなったけど。
まるで曲芸のような大人数でのバイク乗りも、もうあまり見なかったけど。
ホーチミンは、やっぱりまだサイゴンだった。
傘をかぶってるおばちゃんと、マスクはまだ健在だったしね。

もう一回乾杯。
二日も連続で、私にビールをごちそうしてくれたおじちゃんたち、ありがとう。
大和撫子、もちろん一気飲みよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。