ハープってあれですよ、あれ。
妖精とか女神とかっていう美しい女性が弾く弦楽器。

私にはハープが趣味でお部屋にデーン、なんていうハイソなお友達がいたりします。
同じ弦楽器でも、お土産屋さんで買ったウクレレがムスメのおもちゃになっている
我が家とはラベルが違います。

先日のNight Festivalで初めて”Earth Harp”って言葉を知りました。
このナナメにキラキラしている弦、見えますか?

屋外も含めて、大きな会場に地上から上部に向けて弦を張り、
それを弾くというもの。


こんな写真がガイドに載っていて、なにやら光のショウ?と思っていたら。


こんなでした。
Earth Harp奏者のWilliam Closeさん。
(上記2枚のお写真はお借りしました。)


ちょっとでも彼にお近づきになろうと、弾いてみる。


私の肩車の上からムスメがおっかけなみのパパラッチ。

Earth Harp、ココロ震えます。
ムスメに負けじと私も弾いてみました。
指だけじゃなく、じんわりキます。

Williamの動画を貼っておきますね。
→https://www.youtube.com/watch?v=pIfeBL7vUcw&noredirect=1

チカチカとカラフルに光るバトントワリングもすごかったし。
←光の軌跡で、模様ができるの!

不思議な鳥のダンスアートパフォーマンスは微妙だったけど(分かる方いますか?)、
会場のグリーンのグラデは気になった。



楽しい週末の夜でした。

TGIF!
楽しい週末をお過ごし下さいね。

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。