こんにちは。
明日はハリラヤプアサですね。
1ヶ月ほどの断食が終わり、それをお祝いする日。

感覚的には日本のお正月の気分と似ているのでしょうか。
ダッカでもイード前商戦!といった感じでみなさんたくさんお買い物していました。

日没と同時にコーランを読む声が聞こえ、職場の人や家族と一緒にイフタールと呼ばれる
お料理を頂きます。
何度かごちそうになりましたが、それぞれ少しずつ違って、どれも美味しかったです。

一日の断食後の胃腸をいたわるものなのでしょうか。
まずデーツを頂き、レモネードを飲みます。

油で揚げたものが多かったですが、本当にどれも美味で。
大変不謹慎ながら、ビールのおつまみにぴったりのお味でした。

日没は大体6時50分前後だったのですが、その前になるとみなさんそわそわ?と
イフタールの準備を始めます。
アザーンの前にはもうちゃんと着席していて、ほんとにぴったり同時にお食事が始まります。



ゆで卵入りのコロッケのようなものと、薄くスライスしたナスにひき肉を挟んで揚げたもの。

ラマダン中は官公庁などは3時台には閉まり、みなさん帰宅。
みんなが一斉に動くので、それはそれはすごい渋滞になります。
そして6時半頃から、イフタールを食べ終える7時過ぎまでは、
道もがらーんと。

お店もその時間はシャッターを一時的に閉めます。
スーパーも閉まってしまいました。

レストランでもイフタール特別メニュー!みたいなものがあり、
夜はとても賑わっていました。
新聞でもどこそこのレストランのイフタールが美味しい!みたいな特集が組まれたり。

明日はシンガポールでも楽しい祝日になるのでしょうか☆
楽しい4連休をお過ごし下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑シンガポールには素敵なコトがたくさん!応援ぽち、お願いします☆

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。