先日夫が平日お休みを取っていた日に、二人でランチにでかけました。
肉食派(が見た目は草食)の夫と行くならば焼肉。

以前お友達と行って「夫と行きたい場所リスト」に入っていた、IONにあるmagosaburoへ。

お店ご自慢のお肉をしっかり楽しむにはやはりコースは必須(アラカルトはカレーなど)。
上品に盛り付けられたお肉とシーフード、とってもボリュームがあります。
お値段もボリュームありますけど。

きれいに盛りつけられた前菜は少しフレンチな感じのモダンジャパニーズ。
きゅうりのスープにはトリュフオイルが使ってあったり、ごま豆腐のソースはジュレになっていたり。
どれもおいしかったです。

メインのお肉。
最近脂の多いお肉は一切れで十分なので、トントロやカルビ(+ごはん)はほとんど夫へ。
とっても解放感のあるオシャレなお店なので、煙モクモクーが苦手な人にもいいかと。
私はどちらかというとそっちのタイプが好きですが☆
お願いすれば自分のテーブルでも他のテーブルでも焼いてくれるので、
おしゃべりに集中したい方にもオススメ。
蛤のお吸い物、今日もおいしかったです。もちろんお肉も。

相変わらずボリュームのあるデザート。
この中から2品選べます。



夫は抹茶のクリームブリュレとプリン。
私はオレンジのゼリーとパンナコッタ。

前菜の繊細さとは対象的なデザートですが、この日はパンナコッタが一番おいしかったです。
パンナコッタはゆるゆるふるふるだったのですが、ゼリーは寒天のようでした。器も斬新。笑
それぞれ違う人が作るのかな。

ここはキレイめランチやデート使い、そしてビジネスランチに良さそうなレストランでしょうか☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑暮らしを心地よくするインテリア。イイネと思ったらポチで応援して下さい☆

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。