「こんなお店シンガポールにないよね?」←私
「でしょ、でしょ!」←店員さん

西洋人御用達のタングリンモールと、赤のマークが目立つエディアールカフェの間に、
突如現れた新しいインテリアショップ。
現れたのは4月ですけど・・・。
きっと足を運ばれた方も多いのでは。

フィリピン生まれの中華系オーナーのフローレンス。
アジアやヨーロッパでのインテリアコンサルタントとしてのキャリアが、
こんな風にシンガポールに素敵なショップを作ってくれるなんて。

リゾートリビングとコンテンポラリーなライフスタイルがミックスされた空間。

ハットも充実してたし、まさにリゾートで着れそうな洋服も色々と。
一点モノが多いので、気に入ったら買いましょう。

ユニークなアクセサリーも。
ちょうど手にとったものが一番値が張るものだったそうで。
「お客さま、お目が高いですね。」と。笑

そんな気の利いた一言を自然に言える店員さんがいるってこと。
それって、よっぽど高級なブティックなんかに行かないと受けられないサービスでは?
特にこの国では。
逆にそんなブティックでも「ちょっと、(サイズ合うなら)アンタ、買いよ!」なんていうアンティーもいるけどw

間取りも広いし、白い板の床・・・
こんな感じ懐かしくないですか。

テーブルウェアもセンスのいいものがそろっているので、
またちょくちょくのぞきに行きたいと思います。

edit lifestyle
www.editlifestyle.com

↓最後までお読みいただきありがとうございました。昨日の占い師的記事より実用的?!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。