シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)

週末、観に行ってきました!

もうチケットないかなーと思っていましたが、なんと前日に予約♡
でもやっぱり良い席は残っていなかったけど。
そこそこのお席がとれてラッキー。

出演していた馬たちが賢くて、舞台の演出が美しくて。


(上記3枚のお写真、全てお借りしました。)

ムスメには「お馬さんとのサーカスよ」なんて説明していたけど、
すみません、まちがっていました。

普通のサーカスの玉乗りが光の演出でかっこよくなってたり、
笑いあり、雄叫びありのショーでした。←ダンサーの動きのキレの良さについ。

感動のフィナーレの後はお散歩、お散歩〜。
そしたら偶然、着替えをすませたアフリカ系のダンサーのみなさんと遭遇♡
ばっちり記念写真をご一緒させて頂きました。
聞くとギニアからいらしたそう。
あのキレのある動きを象徴する美しい体。

ぶらぶらしていたら、またみなさんとお会いしまして♡

ちゃっかりムスメも合流。

この方にすっかりなついてしまい、こんな様子で。
良い方たちが作るショーは、やっぱり素晴らしいのですね。

***

そうそう。
暑いと聞いてはいましたが、メインのテントにはゆるやかながらクーラーが。
お天気にもよるのでしょうが、それほど暑いとは感じませんでした。
(でも食べ物やグッズを販売しているテントは暑かったです。)

お席は、「舞台を見ながら右手」を選びました。
下手になるので、登場する馬達の顔をずっと見れます。
とは言っても、下手からの登場もあったり、
反時計回りに走ることが多いので、どの席にいてもお顔はばっちり見えます♡

小さいお子さん連れの方は、メインのテントで「ブースターシート」を
もらって下さいね。
ムスメはそれでも見えにくく(席が深く沈む形のプラスティック)、
結局ずっと膝に抱いていました。←チケットいらんやんって感じですがw
ちなみに、3才未満はお膝の上でフリーアドミッション。
3才からはお席必要です。

ショーの間は撮影禁止。
重いカメラは、お散歩用となりましたー♡

それなりのお値段がするショーですが、シンガポールでは滅多にないこんなショー。

http://www.cavalia.net

↓シンガポールで初めて!なんて思っていたら、数年前別のショーに行ってました。Voyage de la Vie、しかも2年続けて。私の記憶力どうなってんねん。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。