こんばんは。
週末いかがでしたか?

我が家は娘の体調がイマイチでおこもり気味だったのですが、サンデーランチにフレンチビストロへ
出かけてみました☆

たまーにお店の前を通るたびに「クロワッサン+コーヒーor紅茶」で4ドル!の看板が気になっていた私。
最近のフリーペーパーに載っているのを見て、ふらふらーっとでかけてみました。

ブレックファストメニューや各種サンドイッチもランチには良さそうですが。
肉食の私、がっつりリエットと赤のグラスを☆
ションピニオン(マッシュルーム)の音が昔から好きで、サイドでオーダー。


夫はキチネットブレックファスト、娘はピーナツバターとバナナのサンドイッチ。
夫のブレックファストは無難な感じ、娘は初ピーナツバターデビューで難色を示しましたが・・・
私のリエット、しっとりしていてとてもおいしかったです☆
添えてあるバゲットがラスクみたいにサクっカリっで、4年目ののシンガポールでは初体験の食感でした。
(少し前に日本で流行った甘いラスクの、甘くないバージョンで、サクサク感がもっと繊細な感じ?)

使われている食器やカトラリー入れの感じも良かった(=好きな感じだった)のに、
リエットにはスカイブルーのチェックで、ちゃんと「ランチだよ!さくっと食べて飲み過ぎちゃだよだよ!」の
メッセージが聞こえたような。笑

昔レザミグループのソムリエをしていたオーナーのひとりが選ぶワインが壁一面に並んでいました。
(さくっと見た感じ50-100ドルクラスの各種ワインがフランスとイタリアを中心に集められていました。)

フリーペーパーを小脇に抱えた日本人を数組見かけたものの、まだまだ静かめなビストロ。
店内で焼いているパンを買ってみたので、明日の朝食が楽しみです。
夜は9時までのようですが、美食ディナーも近々トライしてみたいものです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。


Kitchenette

Goldhill Plaza #01-11
6253-5376

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。