シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)

白とガラスの食器が普段使いの我が家。

アクセントとして赤・黒・翡翠色。
その3色だけは食器を増やしていいことにしています。

久々にあいた時間でちょっとのぞきに行って。
やっぱり欲しかった器と、使い勝手の良さそうな器を買っちゃいました。

韓国の作家ものの器をあつかうGallery Huue。
以前はart onという名前でした。

広い空間におかれたアートも、普段使いしやすい器も、なんだかココロ落ち着く空間。

顔なじみとなったCrystalとおしゃべりしたあと、
2階に移った器をながめるひととき。

たくさんあって、私は目がまわりそうでしたが。
気になる器はなんだか光ってみえるw

使い勝手をみるために、ときどき3枚だけしか買わない器があります。
まずは家族て毎日つかってみて。
よかったらもう3枚追加。
そうしたら、ちょうどお客さまがいらした時にも使える数に。

器あつめは、ゆっくりと、じっくりと。
その過程の時間を楽しむのも好きだったりします。

Gallery Huue
www.galleryhuue.com

年明けにNewton Circus近くにお引越し予定だそう。



↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。