こんばんは。
今日はムスメがまさかの18時就寝!
朝まで寝てくれることを願いつつ(多分寝る)、いつもより早めの自分時間です。

お会いする方によく聞かれるのが、小物のそろえ方。
右脳をフルに使って普段からハンターモードですが、
気をつけているのは「色味をそろえる」ということ。
それだけです。

青でも緑でも、微妙に色が違いませんか?
例えばお持ちのターコイズのアクセサリー、色味そろっています?
やけに緑がかっていたり、青っぽかったりしたりしません?

あえてカラフルなバリエーションでそろえるのもかわいいですが、
そんなに増やさなくていいわーという方は、この色味をよくよく覚えて下さいね☆

実際に持ち歩くも良し、ちゃんと色味が分かるならば携帯で撮るのもよし。
確実なのは少しだけ色の勉強をすること☆
→カウンセリング、実際のお片づけ&スタイリングの時に必ずお客さまにも学んで頂きます。

わたしの色の師匠のカラーの記憶力がすばらしいのですが、
私も最近は(色相の)何番の青、トーンは○○・・・と意識してインプットしています。
これまではかなり感覚に頼っていましたが、人に説明するときには具体的であるほうが
喜ばれることもあるので☆

キメキメすぎるのも?なので、配色を意識しつつもハズしを。
唐突すぎない、「なんだかステキ」と思ってもらえる計算ずくのハズしです。むふ♡

クローゼットオーガナイザーとしては、コーディネートしやすいクローゼット
ご一緒に作りたいのです。
毎回「かわいー♡」だけで飛びつかないように。
いや、この感覚も大切ですが。
すこーしだけ、色の記憶を呼び起こしてみて下さいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑シンガポールには素敵なコトがたくさん!応援ぽち、お願いします☆

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。