シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
以前から私のブログを読んで下さっている方は、私の産後の「まわってない」生活が、
クローゼットの見直しで変わったことをご存知かと思います。


そしてそれが、偶然紙面で見たNaoさんとこ鈴木尚子さんのクローゼットオーガナイズだったことも。



女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

思いどおりのライフスタイルサポートを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)


↑なーんてことを謳い、お片づけの範疇を超えてお洋服や食器、さらにはインテリアまでも
アドバイスさせて頂いたりショッピングに同行させて頂いたりと、
広くライフスタイル全般にわたってお客さまのサポートをさせて頂けるようになったのも、
尚さんとの出会いから。




オーガナイズのコンセプトや手法は10数年前のアメリカ生活時代から知ってはいたけれど、
自分で体系だって学んだのも、そんな出会いがあったから。

そして当時の「まわってない」生活から抜け出したい自分を認めることができたから。

気づけたこともプラスだし、

「ありのまま」の自分をまず大切にするオーガナイズの考え方にも共感できたし、
効き脳やタイプ別ってのもラクだったし、
捨るから始めない、要る・要らないの2択でないのもしっくりきたし、
何より私にもできた・・・

わざわざ日本まで飛んでまずは自分のために学びました。

落ち着いた頃、以前の業種に戻ることも真剣に考えたけれど、

近くでほんの少しお手伝いが必要で、それでその人のその後の人生が更に良くなる、
そんなお手伝いを今住んでいるところでやろうと思いました。

販売後すぐに重版がかかっていて、今はすでに一時的に在庫切れ。
もちろん既に入手済み♡
ムスメに送ってくれるものを待っているので、残念ながら今日はまだ海をこえていないけど。

Naoさんのセオリー?は同感するところが多くて、ほぼ頭に入っているけれど。
欲を言えば、「シンガポール版・南国版」のアドバイスがしたい。
本を読んでもっと「分かりやすく」説明できるようになりたいと思います。
今年からクローゼットのメニューをアップデートしています。
併せて楽しみにしていて下さいね。


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。