こんばんは。週末いかがお過ごしでしょうか。
我が家は娘のスクールホリデー&夫のクリスマスホリデーでのんびりしています。
夜もPCなどさわらずまったり・・・だったのですが、写真の整理をしていてふと気づきました。
「クリスマスまでに(撮りためた)クリスマスネタがアップできない(汗)」。
ちょっと頑張ってみます。

というわけで。

今日人込みを避けて午前中にオーチャードに行った際、チーズを調達してきました。
Vache de Chalais(バシュ・デ・シャレ)。
牛乳で作られた白カビのチーズが栗の葉に包まれています。

葉のグリーンの感じや、開けるときのワクワク感が、クリスマスっぽい☆
(パーティーにもオススメ♪)
味はとてもマイルドで、個人的にはカマンベールより食べやすいです。
質感もカマンベールほどクリーミーではなく、クリームチーズが少しホロホロと崩れる感じ?
サイズも小さいので、チーズボードにひとつあるとステキな感じになります。

奥にあるのは青カビのロックフォール。
近くのスーパーでは売っていないので、滅多に買いませんがやっぱりおいしい☆
(ブルーやヤギ系の濃い味のチーズ好き。)

それともう一つは先日おしょうさんのおうちで頂いた「モンドール」。
こちらも牛乳で作られていて、エピセアという木の樹皮を巻き、木箱に入った季節限定のチーズ。
(9-5月までの販売。)
同じ材料だけれどハードタイプのコンテとはまったく別物!
秋から出回るので、クリスマスにもお薦めなのだそう☆

おしょうさんが声をかけてくれた「チーズの会」、すごく楽しかったです☆
バネさんが12月初旬にアップしているのに、今頃アップしている私。


この日初めて食べたのはセージの風味がたっぷりのチーズ。
こちらもさっぱりしていておいしかったです。
色もグリーンでキレイでした。


クリスマスのテーブルや、手作りのチーズフラン、そして淹れてくれるお茶も丁寧で、
楽しいひとときでした☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑シンガポールのクリスマスも楽しい☆応援ぽち、お願いします。

いつも心にスペースを。
引き続き良い週末をお過ごしください。


Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。