おともだち宅へのおもたせに、お花のクッキーを朝から焼きました。
前の晩にしたかったけど、久々のガールズナイトアウトでしたん♪朝ちょっと残っておりましたー。

クッキープレスってこんなものです↓。
画像おかりしています。

レバーをカチっとすると、いい感じの量の生地がでてくるんですね。
ディスクと呼ばれるクッキーの形を決めるプレートには、クリスマスのトゥリーとか、ハロウィンのカボチャとか、色々な形があります。

実はこのクッキープレス、アメリカの駐在時代に買った年代(?)モノ。
クリスマスの時期になると、Expatの奥様同士でクッキー交換会なるものがあって、
それ用に買ったのです。

ずっと使っていなかったし、先日の断捨離フリマに出そうかとも思ったのですが、
我が家には小さな女のコもいることですし、一度は一緒に使ってみようと。

事前に下調べしておいて(クッキープレスを使いこなすのは意外と難しいようです)、ぶっつけ本番。
さすがワタシ。笑

味はさておき、それなりの見た目になったと思います。
ジャムを2種類のっけたおかげか、クッキー好きの2歳のコが沢山食べてくれました♡
もちろん我が家の姫も。

生地は普通の「絞り出しクッキー」の生地でいいようですが、プレスにコツがあるみたいです。

それと鉄板も。

生地がくっついたほうがいいらしいので、あえてペーパーとか使わずに、
直接鉄板にプレスする方法もあるみたいです。
私が実験した限りでは:

①シルパン・・・のデコボコが結構生地をキャッチ
②オーガニックのオーブンシート・・・あまりツルツルしておらず結構いい感じ。
③Reusable(何度も使える)オーブンシート・・・グラスファイバーのせいか、ツルツルして生地を全くキャッチせず

でした。
ご参考までー☆


Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。