ずっと不便に思っていた、キッチンでのナイフ類の収納。

使った後は水切りのカトラリー入れや、調理スペースの隅に置いたりしていましたが、どちらも危ない。。。

乾いた後に引き出しに寝せてしまうのもなんだか落ち着かなくて。

そこでシンク下の扉の裏にGRUNDTAL:IKEAを(勝手に)設置しちゃいました☆

サイズもぴったりで、水平器をつかってピチッとできたので、あたかも最初からあったかのような佇まい。
→自己満足。
出る時もきっと問題ないはず

本当は子どもの手の届かない所に設置したかったのですが、どこにもなくて。
日本で言い聞かせた時は分かっていたようなので、大丈夫なことを願います。

まるで日本のキッチンみたいです。
この場所って何気によく考えられてるわー。

ちょっとしたことだけど、なんだかスッキリ☆

iPhoneからの投稿

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。