先日の夫のベトナム出張以来、ベトナムごはんが気になる私。

お土産のベトナムコーヒーは毎日飲んじゃってるし、バケーションにベトナム行こうかとも計画中。
昔行ったときの、「おいしかった~」って印象が強く残っているのよね。
観光とかよりそんな事が気になる私って・・・。

とりあえずベトナムごはんを食べに行こうと検索するも、シンガポールって意外とベトナミーズが
少ないかも。
日本語での情報は少ない上に数年前の古い情報だったりするし、現地のぐるナビっぽいサイトを
みてもあんまり情報ないし。

結局以前チャイナタウンを歩いていた時にみかけたYmunny Vietというお店に行ってきました。
シャレた感じのレストランよりも、より生のベトナムっぽいかな、と思って。

夫と二人で、定番のビーフのフォー、中部フエのスパイシーなフォー、揚げ・生春巻きを
オーダー。

スタッフはみんなベトナミーズのようで、おかみさん(?)にしか英語が通じなかった。
お味は、まぁまぁかな。
ま、お安いし(フォーで7ドルくらい、春巻きで3-4ドルくらい)、こんなもんかな。
フォーに入れるハーブが超少なかったのが悲しかった・・・。
きっとシンガポールでは難しいのでしょう。

でもさすがはベトナミーズ。
デザートに頼んだプリンはやっぱりおいしかった☆
濃厚であま~い。
おかみさんが手作りしているそうです。
コーヒーもちゃんとベトナムコーヒーだったしね。

が、ご当地風に(?)ブラックコーヒーを頼んでも、たーっぷりお砂糖を入れられます。
悪くなかったのでそのまま頂きましたが、ほんとにブラックがお好きな方は要注意。

プリンはその後4つテイクアウトしました。

おかみさん、喜んでくれてたなぁ~☆
もちろん私も。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。