今日5月30日は「ゴミゼロ」の日。

午前中に2つ用事をすませて、ランチもそこそこにおうちのお片づけ!

と、すごく気合いが入っているわけではなく。
日本から持ち帰った荷物がイマイチ片づかないわ、娘はおもちゃをリビングに散らかすわで、
お部屋のストレス度が高いのですねー。

とはいえ、いまいちスイッチが入らず、リビングはなんとなーく終わらせました。
でも消化不良?で、簡単にできそうなプチオーガナイズをしました。

やったのはメイクボックスの見直し。
スキンケア用品は今日は忘れて、純粋にメイク用品のみ。

もともと朝の準備で移動しながらできるように、MUJIの深いBOXに収納していました。
ハンドル部分がくりぬいてあるので、移動にはもってこい。
普段は洗面所でメイクをしますが、夫の準備と重なったり、娘からお呼びがかかると、
その場その場でノマドメイクをしていました。

ノマドメイクは今の私のライフステージにぴったりなのですが、
深いBOXは細々としたメイクグッズには不向き。
同じメーカーのシャドウやチークを使っていて、いちいちフタを開けないと
中身が分からなかったのもプチストレス。

まずは同じサイズの浅いBOXを準備して。
冷たいスイーツを作る時のプラスチックの容器(透明で四角いカップ)をいくつか集めて。

下地系・ファンデ系・アイメイク・道具の4つのアイテムをポイポイと入れて。
それぞれのアイテムの近くにチークとシャドウを並べました。
一応左から、メイクの手順に合わせて並べ自己満足

上から見て中身が分かるように、シールに目安となる色をつけて。
私の利き脳はなので、文字よりも色のほうが認識しやすいんですね。
反対に左脳の人は、ここに文字を書くといいです。

隙間があるので若干中がゆらゆらしますが、シャドウなんかを取り出すのにはスペースもいるし、
とりあえず家にあるもので簡単にオーガナイズ。

こんな小さな空間ですが、簡単なポイントがあります。

①関連アイテムで分ける
②手順にそって道具も並べる
③利き脳を使った収納方法
④小さな道具を使って倒れたりばらついたりしないよう工夫

明日の朝使ってみるのが楽しみ。
こうやってあまりやる気のない時でも、オーガナイズ作業はできるんですねー。
引き出し一段とか、ちょっとした気分転換にオススメです☆

↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援どうぞよろしくお願いします。

いつも心にスペースを。

メイクが苦手な私。もともと化粧映えもしないし。
マイナス部分を隠すより、プラス部分をより魅せるようポイントメイクをメインに。
私は目かなぁ。
だからってこんなにシャドーもいらないんですけどね。
洋服とか小物に合わせて色を選ぶのが、ひそかな楽しみです。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。