IMG_1343

 

今月号のMangosteen Clubに登場しているワタクシ。。。
美女に囲まれて嬉しいけれど、どう見ても長老でした。。。

私の顔は指で隠して記事を読んでいただくとして、特集の内容はすっごく濃いのでオススメです。
私も何カ所かページを折ってます♡

普段はあまり「外から」のお手入れをしない分、「内から」の美習慣には気をつけています。

たまに「エリーはストイックね〜」とか言われますが、いやホントに何かやらなきゃ坂転がり落ちますから、私!

以下、アラフォー女の私がやっていることです。
なにかのご参考になれば。
でもどれも簡単なものばかりなので、むしろもっと「喝」を入れてください。

書き出したら長くなってしまいそうだったので、まずは「食事編」でおつき合いくださいませ。

 

①お酒を飲んだ後12時間は何も食べない

むしろお腹も空かないし、ちょっと空いたな〜と思ったらフルーツをつまむくらい。
お仕事で12時間以上あくこともしょっちゅうですが、もう慣れました。
ナチュラルハイジーンも意識しています。

私が「普段お昼過ぎまで何も食べない」と言うと、「私なんて朝起きたらお腹空いてます!」と言われることもありますが、その方達はおそらく健全な時間帯にディナーを頂いてるのでしょう。
夜中まで飲んでいる私とは違いますw

これはむしろ「美」よりも、毎日一生懸命働いてくれている私の内臓ちゃんたちをいたわってるかも。
時々「いつもありがとう♡おばあちゃんになるまで美味しいお酒を飲ませてね!」って声かけてますもん。笑

 

②発酵食品を食べる

これは自分で仕込む普通の大豆のお味噌とか、みっちゃんに教えてもらった豆乳を使ったお味噌とか甘麹とか。
せっかくの菌に頑張ってもらうためにお味噌汁の温度には気をつけてます。
60度とか80度とか言われていますが、適当にぬる〜いお汁にお味噌をといています。
毎日お味噌汁を食べる娘も猫舌だしね。

シンガポールで仕込むお味噌は発酵が早いので大味だと思いますが、自宅で頂く分には十分!
ワインセラーで熟成されるお友達が多いですが、私は家の中の冷暗所で保存しています。
常時29-30度くらいの、クーラーをつけない部屋のシンガポール気温です。

③普段食べるものはシンプルに

できる限りのオーガニック、もしくは近場でとれた新鮮なもの。
ウェットマーケットも使っています。

ランチを自宅でいただく時はサラダがメイン
美味しいお塩とその場でひく胡椒と、オリーブオイルが定番。
ビネガーは美味しいものがある時は使ったり使わなかったり。

お腹空いてるな〜と思えばそこにパンやチーズをプラス
夕食は毎日和食なので、グリーンなランチ
ひとり家ゴハンの時はこんな感じです。

基本は「食べたいもの」を食べます。
陰陽やアーユルヴェーダを意識してバランスをとるために、普段あまり食べないものを「意識して食べる」期間もありますが、やっぱり好きなものは好き。

完全なる肉食派ですが、数日のみベジタリアンメニューで生活することもあります。
おもしろいことに、そんなベジタリアンデーはお腹が空く・空く・空く!
普段あまり食べない炭水化物がないとやってられません。笑
で、また肉食に戻るとお腹が空かなくなる‼︎
カラダっておもしろいですね。

甘いものはアルコールで糖分を十分に摂っているので体が満足しているのでしょう。
ここ数年、全然食べたいと思わなくなりました。
生理前にたまーに甘いものが食べたくなる時もありますが、これも年に2-3回くらいでしょうか。

 

④食べ方はシンプルに、そしてライフスタイルに合わせて

味つけや料理方法もシンプル。
グリルや蒸したものが多いです。
あ、夫と娘は揚げ物大好きですがw
炊飯器はもう10年はないし、緊急事態でなければ(笑)電子レンジも使わなくなりました。

今思えば娘が赤ちゃんだった時の食生活がおそろしいくらい。
「便利なもの」いっぱい使ってたもの。
義理の母も「海外で子育て大変だから、どんどん手抜きしてね♡」って夫と私にたくさんレトルトの食材を送ってくれたりしたしね。
あれには精神的にも救われた♡

でもあの頃は何も知らなかったなぁ。
ま、ママも少しずつ成長してるし今は気をつけてるから許してね。

今子育て真っ最中のママは、自分にとって大切なことを選択してくださいね。
それが「赤ちゃんとの時間」「自分の休息」とかなら、便利なもの使っていいと思います。
私は今のライフスタイルになってお出汁も昆布と鰹節やいりこなんかでとれるようになったけど、あの時は到底ムリだったと思うもの。
せめてものこだわり(?)で、もうすぐ7歳になる娘を有名なファストフードに連れて行っていないくらい。
アメリカ時代に色々見聞きしちゃったため。
でも似たようなものは食べてるし、そこが悪いともちっとも思っていません。

ただ、今は食べ方を選べるようになったので、シンプルな食べ方をしています。

 

④食べる順番に気をつける

血糖値を上げない食べ方をしています。
野菜や(和食だったらお刺身などの)生もの、そんなものからスタート。

お腹が空いている時だったら「まずはお米!」となるかもしれないけれど、順番を意識するだけでその後の体の中での反応が変わってくると思いますよ。

 

⑤時々ファスティングをする

これはもっと定期的にやりたいけれど、ランチやディナーの予定の調整が難しい。
ぽっかり外食の予定がない時に適当にやっています。
本格的にやるならファスティング前後の食事が大事なのでしょうが、それも「普段より意識する」くらいで、ゆる〜く。

いろんな方法を試しています。
少し前は麹スムージーでファスティングしてみました

 

↓応援ありがとうございます♡
ブログ村に登録しています。

いつも心にスペースを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

***

あなたにあったファッションやインテリアのヒントをシャワーのようにお伝えするプライベートセッションは、おかげさまで6月もあと1枠のみとなりました。
次回のセッションの再開は、夏休み明けの9月からとなります。
(*福岡・東京でのプライベートセッションは6/17-7/9となります。)

夏の一時帰国の前に、 GSSやセールにプライベートセッションをご希望の方は、お早めにお申し込みくださいね。

そーんな事ももっと話したい秋からの自宅でのライフスタイルレッスン。
ご興味のある方はメーリングリスト↓へのご登録をお願いします♡

***

上半期のシンガポールでの活動は6/15までとなります。
6/16-7/10まで福岡(時々東京にも出没)です。
7月残りの3週間は、シンガポールへご旅行の方のショッピング同行を中心に夏のセールをお客様とご一緒しています。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。