IMG_5650

 

こんばんは。
今日はまだまだお若いお客さまのパーソナルカラー診断でした。

お顔立ちもキレイで、そしてもちろんお肌もフレッシュで。
診断の際はカラードレープのお顔映りを見るため、ファンデーションなどを控えていただいていますが、まーお肌のキレイなこと。

でもね。

パーソナルカラーのドレープには、そんなキレイはお肌を「ヤダー下がって見えるー‼」色と、「わー♡なんだか透明感アップ!肌のハリが出て頬も上がって見える〜♡」色があるんですね。

年齢が低かったり、お肌のトラブルが少ない方ほど、そんな「避けたい色」はそう悪目立ちしません。
しかもパーソナルカラーは生涯を通して変わるものではないので、できるならば若いうちに知っておいたほうがいいです。

じゃあ、そう若くもないし、お肌の悩みも色々あるわという私のような年齢の人はどうすれば?

ご安心ください。
ちょっとしたコツをつかめばお肌を綺麗に見せることができます。
そもそも「似合わない色」よりも「似合う色」の方が多いのだから♡

さー、そんなアラフォー女の美習慣、メイク編です。
先日の美習慣、食事編へはたくさんの方にブログにお越し頂きました。

 

①年をとるほどメイクは引き算

だってね、既になんか色々なフテブテしさとか、カンロクみたいなものがにじみ出るお年頃。
いくらお肌のトラブルを隠したくたって、そこに塗り重ねてしまったらもうねキラキラじゃなくてギトギトです。。。←経験アリ。
しかもこのグループは大抵全てのパーツにメイクや色を盛りすぎ。

それかカサカサ組。
このグループは特に色の合わないパウダリーのファンデーションを使っているのが特徴。
目はキラキラなのにもったいない〜と思ってしまいます。
自らお持ちのお肌の輝きにフタをしている女性たち。

街行く人を見ても、このギトギトかカサカサグループに大別されます。

そのどちらのグループにもなりたくない私もあなたも、やることは簡単。

ただメイクを引き算するだけ。

私もふだん混色しながら作るファンデの色が違ったり、変な光の下でメイクをして厚塗りになってしまったり、まだまだ修行の身ですが、意識するだけでかなり変わります。

ちなみに普段はファンデもできるだけつけません。
でもすごく肌が赤い+顔に毛細血管も浮いている、しかも勢いよく話したりお酒を飲んだりするだけですぐに顔が赤くなるので、スケジュールによってファンデをつけています。

マスカラも最近はほとんどつけなくなりました。
エクステとかしたいな〜と思いつつ、実現に至らず。

 

②得意なパーソナルカラーのパワーを借りて限りなくノーメークに近く

今日パーソナルカラー診断をさせて頂いたお客さまにも鏡を見て頂きながらお話ししたのですが。

得意な色を身につけると、肌の透明感がアップ=メイクも薄くてOK!

逆に得意ではない色を身につけると、肌のアラが目立ってくるのでどうしても厚化粧に。

ということは。

その日着るお洋服でメイクのさじ加減をコントロールすればいいんですね。
メイクしていないのに肌の透明感が増すなんて、年齢を重ねた女性にはぜひ知って頂きたい事実です。

時短にもなるし、暑い季節に汗でメイクが崩れるのを心配しなくていいし、肌への負担は減るし・・・いいことづくめです。

 

③自分のチャームポイントを目立たせる

まずはチャームポイントを知るところから始まりますが。

良いところを強調すれば、他は隠さなくなっていい。

女友達と近距離で話すときには、いろいろと見せたくないものがあるかもしれませんがw

そもそも気心の知れて女友達なら、隠す必要もないし。
そう親しくもない方とのランチなら、そんなに見つめられませんってw

それにだんだん近いところが見えなくなりますからね。

適度な距離を離して「キレイ」「艶っぽい」「透明感ある〜」って見えたらいいんです。
ミニマムなファンデーションとオイルでそんなお肌を作った後は。

後はチャームポイントをちょっぴり強調するだけ。
どうせ憧れのアンジーの目も鼻も唇も持っていないので、多少私が盛ったところでアンジーの顔にはなりません。
だったら自分の中でのチャームポイントを、ちょっぴり目立たせるだけ。
間違っても、私のようなフラットな顔に、グワングワンなツケマは無理でしょう。
えぇ、私も歳を重ねて色々悟り始めましたとも。

ミニマムなメイクでどれだけステキな印象を残せるか。
表情や、発する声やオーラも磨きつつ、テクニックの部分もこの夏は学ぶ予定です。

もちろん先生は、去年の夏に出会って以来大好きな美塾の延さん。

→『【ナチュラルメイク】美しいってこういうことかと体現する女性と

パーソナルカラーメイクのレッスンをコラボしたシンガポールのメイクアップアーティストのマワキさんとも今後また色々とご一緒する予定。

 

アラフォー女の美習慣のメイク編。
まだまだ書きたいことがあるので、少しずつアップデートしていきますね。

こちらの記事も併せてどうぞ。

→『【テンションアップ】メイクのカラーはなぜこうもときめくのでしょう

→『大人女子はメイクもそぎおとして。

 

↓応援ありがとうございます♡
ブログ村に登録しています。

いつも心にスペースを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

***

あなたにあったファッションやインテリアのヒントをシャワーのようにお伝えするプライベートセッションは、おかげさまで満席となりました。
次回のセッションの再開は、夏休み明けの9月からとなります。
(*福岡・東京でのプライベートセッションは6/17-7/9となります。)

メイクやヘアカラーなど、パワーアップした内容でもっとご満足いただけるよう、夏の間学んできます。

そーんな事ももっと話したい秋からの自宅でのライフスタイルレッスン。
ご興味のある方はメーリングリスト↓へのご登録をお願いします♡

***

上半期のシンガポールでの活動は6/15までとなります。
6/16-7/10まで福岡(時々東京にも出没)です。
7月残りの3週間は、シンガポールへご旅行の方のショッピング同行を中心に夏のセールをお客様とご一緒しています。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。