昨日は美しきセレブな友人宅で2時まで飲んでいました。
アラフォー女子の会話は多岐に渡り、もう止まりません。

その会話の中のひとつ。
バーキンに手を出すか否か。

そう、このお友達たちはすごいのです。
もちろん道徳観も。

おはようございます。
シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。

エルメスと言えば、この夏シルクジャージーのバンダナを雑誌のあちらこちらで見かけました。
レイヤードファッションができない夏には、こういった小物が便利なのでしょう。

バーキンは私には似合いませんが、スカーフはたまに使います。

先日の記事『帰省中・一時帰国中のコーデはとにかくシンプルに。』でベルト風に。

ちょっとだけアレンジしてこんな風に使ったことも↓

この夏一時帰国で着回したワンピース、H&Mのものです。
こんなお仕事スタイルの服もたまに気に入るものに出会えます。


打ち合わせの日のスタイルは、グレーと合わせて↑
グレーのパールで涼しげに。


女友達とのランチにはクラッチと合わせて↑


小物をブラウン系に変えて、目指せイタリアンマダム?!
妄想なので許して下さい。


ちょっとデコルテが開いているデザインなので、目上の方と会うときはスカーフを使ってみたり↑

日本で過ごした夏、ちょっとキレイめで頑張りました。
ニッポン女子は本当に美しい。

そして今日はこれからシンガポールの聡明で美しき女性にお会いしてきます。

Have a wonderful day!

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。