シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
(英語ではOrganized Life Style Consultant。)

自分の年齢でしょうか。
親元から離れて半分以上の年数がそうするのでしょうか。

その頃から海外との縁が強いからでしょうか。

年を重ねる度に、人生が楽しく、生きやすくなってきました。
自分が満たされているから?断然いままでよりも人に優しくなりました。
(年齢によるあきらめだったりして?!笑)


以前も書いたことがあるかもしれませんが、
当時20代のワタシに、マイペースでひょうひょうとしてクールな上司が教えてくれました。
年とると楽になるよー。
選択肢がいい感じで狭まるからね。

その時のワタシは、年齢を重ねる=選択肢が少なくなる、

だからラクになるって思っていたのですが。
ちがうね。
オトナのわたしたちは、自分で選んでる
自分で選んだから納得できる・満足できる。
だからどんどん楽しくラクになるのね。
ワタシはあまり迷わなくなりました。
食べ物も、食べる順番でさえ、できるだけ心の声を聞く。
いや、ワタシが言うなら「本能にしたがう」でしょうかw

もちろんね。
もし本当に迷ったら、その時一番波長がしっくりくる人に話を聞いてもらったらいい。
プロや経験者のアドバイスも心強い。

でも決めるのはやっぱり自分。

もうね、kawaiiとかやめましょう。
わたしたち、おそらく妙齢の、いい「マダム」。
お嬢さんとオバさんって、かなり格が下がるけど、
お嬢さんとマダムなら、アガる感じでしょ。

マダムに似合うメイクの方法を聞いたり。
おいしくてヘルシーなスイーツをちゃちゃっと焼いてみたり。
(by Tomokoさん)

今年初めての新月だったらしいですよ。
前日の夜更けに見たほそーい三日月も美しかったけど。

新しいことを始めるのにいいタイミングなんだそう。
また抱負を新たにまいりましょう。
あの時の自信をアップグレード!

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。
エリーでございました。

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。