日本は随分と秋めいてきたみたいですねー。

いいなー。

 

いいなー。

 

いいなー。

 

 

 

 

 

夏もそんなに暑くなかったみたいだし、シルバーウィークはあるし・・・。

 

今年は日本にいたかった・・・かも?

まぁ、こちらも子育てとかは楽なようなので、なんとも言えないけど。

私たちも日本の秋(特に食)にあやかりたい(?)と、さしみグレードのさんまをゲット。

あぁ、ありがたや。

 

前回の赴任地のアメリカ中西部では、薄切り肉を手に入れるのでさえ大変だった

 

まして新鮮な魚なんてっっ。

ビバ、シンガポール。

で、さんまのお造りにトライ。

 

普段も魚を三枚におろす機会はそうそうないけど、下調べしたおかげか、案外上手くできた。

コツは包丁を事前によく研ぐことと、うまくできなかったらつみれにするかーくらいの気軽な気持ちで

 

やることでしょうか。

 

おうちで食べる分には問題なかったっす。

さんまのお造りは北海道で初めて食べたけど、それ以来のお気に入り。

 

物流業者さんのおかげで、ここ数年、これまでいた関西でもスーパーなんかで新鮮なさんまに出会うことは

 

あったけど。

まさか、まさか、シンガポールの自宅でさんまのお刺身を食べられるとは思ってなかったよ。

ビバ、さんまのお造り。

 

 

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。