おはようございます。
昨日は久々に炊いた玄米ご飯の酢飯がおいしく、食べすぎました。
週末にお祝いしされた方も、昨日お祝いされた方も、楽しいひな祭りでしたか。

残念ながら我が家は夫不在のため、ムスメとふたりで簡単なごはん。
六角重、ほんとにいい仕事をしてくれます。
ガラス作家の西山芳浩さんの八角小鉢も。
←相変わらずガラスの器が大好きです。足るを知れ~と言い聞かせてます。

時々シンガポールでも教えて下さる山田玲子先生のFBの投稿で見た花のお寿司。
桜の塩漬けは冷蔵庫に保存してあるので、菜の花っぽい見た目の中国野菜と。

思わず見つけて、なんだか嬉しい気分になりました。

ちらし寿司はムスメ用。
柔らかくもちもちに炊いた玄米に、美味しいお酢で作った寿司酢をまぜて。
もちろんうちわでパタパタも手伝ってもらいます。

炒り卵をぱらぱら~、大好物のいくらをぱらぱら~。
さっと塩ゆでした菜の花(風)と、甘海老を並べて、できあがり。

あさイチで買いに行った蛤のお吸い物で、彼女はごちそうさま。
シンプルなイチゴのシフォンケーキが待ってましたからね☆

私も久々の日本酒を頂いて、うれしい晩ごはんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。