ちょっと前のことになりますが、今年の母の日に自分へプレゼントを買いました。
なにせ「人生初」の母の日のお祝いですから。

アンティークの銀のサーバー。
ドイツのものだそうです。

「スイーツを子供に作る優しい母」を目指して。
それから写真にはないけど、同じく銀のサービングフォークやスプーン、小皿など。

シルバーのカラトリーのセットにイニシャルを入れようかなぁ、なんて妄想していたのですが、
ウチにはそれなりの数のカラトリーはあるし、それにフォークとナイフなんて
やっぱりそんなに使いませんから。

今の生活スタイルに合わせて、お友達をお招きした時に使ってもらえるモノにしました。

もう一つのアイデアだったシルバーのトレイも却下。
今ウチにある3つをこれからも大切に使っていきます。

もしトレイを買ったら彫ってもらおうかなぁと思っていた、ソフィア・ローレンの言葉。
彫れなくなったので、初めて刺繍をしてみました。

白いリネンにシルバーのバックステッチ。
文章よりも、白で刺したサテンステッチにたくさん時間がかかってしまいました。

初めてだから下手っぴイだけど、記念にフレームに入れて飾っています。

刺繍がやっとできあがったので、記念にアップしておきます。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。