先日MBSのショッピングモールでステキなレースのコートを見かけました。
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る前の「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)


Lace Thora Coat by Ralph Lauren.
全体のシルエットはウェブサイトから見て下さいね。

レースのコートってのがまたおされ。
欲しいとは思わないけど、見ているだけで幸せなモノ。
ナンデモカンデモ好きという理由でクローゼットに入れちゃダメですよー。ワタシみたいな普通の人は。

どんなレースを着たらいいの?

でね、ちょうどこのクローズアップのレースがステキだったので皆さんもよく見ておいてー。

大人レースってどんなの?
いくらくらいが妥当なの?
どんな素材感?

こんなクローゼット診断の際、こんな質問をよく頂きます。
そのお答えはまさにこんな感じ。
レースもいろいろあるけど、この画像は、柄のはっきり分かるタイプのいい例。

いくらくらいが妥当?なのかは、その方の価値観とかもあるから一概には言えないけど。

ちなみにこちらのコートはUSD1,095。
日本でのおたかーいコートの値段を考えると、おされ着としては決して高くないと思う。
私は買わないけど。笑
100ドルだったら買うか。
うーん。
そのお値段だったら着るためというより、飾って見るために買うなー。

レースは少し前のシーズンから継続して流行っていて、まだまだ街で見かけます。
10万円以上使って、こんなコートをはおるもよし。
日本だったら1万円はだして、つくりのしっかりしたトップスを1枚買って普段に着回すのもよし。
ジャケットやカーデのインナーにしたり、ちょっとしたレストランなぞに一枚でとかどう?
これからのパーティーシーズンにも使えそう。

特にアラサー女子は、あの結婚式のヒラヒラのカーテンレースみたいなドレスとはさようならして、
質の高いレースのトップスに細身のパンツなんかあわせると、カッコいい。
○○の結婚式に着ていったあのドレス、今後のパーティーに着ようかななんて考えてる女子はもう一度素材感を確認してみてね。
安いオンナになっちゃだめよーーー。

日本でだと、デパートのビジネス向けでないお店になら結構な割合で置いてないかしら。(情報共有求む。)

シーズン的にもうないかしら。

シンガポールでだと、確実にある!ってお店はないと思う。
今期のメゾンブランドで置いていた店もあったけど。
まだ流行は続いているからファストブランドにも置いてあるだろうけど、レースに関しては見極めて。
私は3着レースものを持っているけど、うち2着はシンガポールで。
うち1着はここぞの時のレース。
もう1着はそれなりの作りで、普段着。
アンテナを貼っていれば、ふとした時に出会えます。

どんな色を着たらいいの?

色についてもよく質問を受けます。
主に黒か白か。

黒のレースってかっこいいと思う。

「夜のオンナ」にならない方
お顔が濃くて黒レースに負けない方
キャラの濃い方
濃いめのメイクができる方
意思のパワーで着こなしてあげるわって方

どうぞどうぞ着て下さい。
ご自身もちょっとした特別感を味わって、貴女を見る人の目を楽しませてあげて下さい。

そうでない方は。←私ね。

断然白をオススメします。

白ならフツーに着れます。
で、いつもよりちょっぴりいいオンナな自分を味わって下さいね。

なにはともあれ、オトナ女子のみなさんは、カーテンレースからは卒業するべし!

***公開中のセミナー情報***


↓ここぞの一着のレースが黒な私。むちゃくちゃ着る機会が少ない。どこかステキなレストランにご一緒してーーー!

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。