週末いかがおすごしでしょうか。
ご家族でお出かけする際、時々コーディネートを合わせたりしたくなりませんか。

シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)

■服を選ぶときにカラーの話を

ムスメと2人のお出かけは合わせやすい。
そこに夫が入ると少し頭を使います。
(プラス時々ムスメを説得しなくちゃいけませんw)

この日は色のトーンで親子リンク。
夫のピンクのパンツからカラートークが始まりました。

最初ムスメにも「パパに合わせてピンクを着てごらん。」と言ったところ、
青みのピンクを選んだ彼女。
「だってピンクだよ。」

そう。
ピンクはピンクなんだけど、ちがう色味なの。
パパのよこに並んでごらん。

そう言って、夫のパンツと同じ色の別のワンピを持ち出す私。

こっちのピンクと今着ているピンク、色がちがうよね。
パパと同じグループのピンクはどっち?

そうやって並べてみると、小さな子だってわかります。
(時間に余裕があれば絵の具で混色させてみるんだけど。)

なんでもない週末の朝の会話だけど、いずれそれが彼女の美的センスにつながればと思います。

■親子ファッションリンクのちょっとしたコツ

この日は色で合わせた親子ファッション。
ちょっとした場所にカラーでリンクするのが簡単かな、と思います。

別の色のお洋服でも、トーンを合わせるのも「いい雰囲気」なリンクファッション。

他にはアイテムで合わせるのも簡単。
デニムや日本だったらこれからの季節ブーツなど。

で合わせるのもステキだけど、難易度高いかな。
そもそも我が家はムスメ以外柄物が少ない。
たとえばチェックやボーダーですね。

毎回でなくても、ここぞ!の時には親子ファッションコーデ、いかがでしょうか。

Have a wonderful weekend!

***

現在募集中のセミナーです↓

「働く女性のためのスマートクローゼット(収納編)」11月15日

今はお仕事されていなくても、クローゼットの収納にご興味のある方はどうぞ♡

↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。