シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
英語ではOrganized Lifestyle Consultantと名乗っています。

つべこべ言わずに、今日の記事は写真でしょ。



ムスメが選んだピンクにリンクさせて、ピアスとバックをピンクに。
サンダルは赤みの茶色。

「この黒」はあまり得意じゃない色なので、

顔周りに自分に寄せた色をもってくることが多いです。

この日の夜は、「着物でお食事」会にお誘い頂いたので、夕方からお着替え〜。






紫の絽の単に、前回も使った羅の帯で。
帯締めの質感がもう少し違うといいのだけど、持っていませーん。
お写真では帯揚げもちょっと赤が強く出ていますね。
実物はもう少しおちついた色です。



着るとこんな感じです。
お写真小さくてすみません。


なんかワタシ、一気に老けた落ち着いた?笑

とある日のビフォー・アフターってことで。



シンガポールでもお着物のクリーニングをお願いできるところがあると聞き、
ちょっぴり心強い。
とは言っても、やっぱり必要な時は日本でお願いするだろうけど。

この着物の会は夜や週末が多いのですが、参加ご希望の方はどうぞご連絡下さい。
みんなでお着物を着て、ちょこっとお出かけいたしましょう。

昼間のほうがいいわって方もご連絡下さいね。
人数集まれば、こちらもアレンジ致します♡





女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

an>
「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、
シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。