東京の雪、すてきですね。
寒いので風邪にはお気をつけ下さい。
でも、めったにないこんな機会、楽しんでくださいね☆

先日、こども部屋をみなおしました。
理由はつぎの3つ。

①遊ぶおもちゃが変わってきた。
②こどもの服をこども部屋に移したい。
③新年なので新しいことをしたい。
←わたしのきまぐれ☆

クリスマスと年末の一時帰国、こども部屋に新しいおもちゃが増えました
新しく増えたモノに、定位置をきめることはとても大切。

ここのところ、ほとんど手をつけないおもちゃもあったりしたので、
ちゃちゃっとオーガナイズ。

(おもちゃ棚から)全て出し、←全体量を俯瞰
自分なりのキーワードを作って分け、←分類する
今必要なものを選びとっていきます。←選別する

基本となるキーワードはありますが、場所やその時によって変わることもあります。
私が今回使ったキーワードは次の4つ。

①(最近あまり使わなくなったので)見せない収納にするモノ
②(よく使って気に入っているので)見せる収納にするモノ
③仕上げのデコレーションにつかうモノ
④その他:移動・写真を撮って捨てるモノ

②の一番たいせつなモノから、使いやすい場所に配置していきます。
まだ仮置きです。
ですが、それぞれのものをグルーピングして置いています。

今回は、こどもがじぶんでできるよう、おもちゃの棚をベイウィンドウからおろしました。
これにより、こどもの手の届くエリアが増えました。
もちろん自分で片づけるエリアも増えます。


<before>

これまでは高さがあったので、下半分をこどもの責任エリアにしていましたが、
これで責任エリアも増えたわけです。

自由に取り出せる場所が増えた=お片付けする場所も増えた

しっかりこどもに伝えています。
まだ仮置きではありますが、おもちゃのグルーピングの説明もしています。
もちろん、こどもでもわかる簡単+ワンアクションの収納

おもちゃを全部出し、分け、仮置きし、拭き掃除までやって、かかったのは1時間ちょっと。
普段の行動パターンや遊んでいるおもちゃを把握しているので、
こどもがいない間にちゃちゃっとやりました。
春休み、お子さんと一緒にやるのもいいかと思います。

ちなみに、私では判断できないものはさらに別に分けておき、
本人の判断を仰ぎます。
4歳ですが、本当にわからないものは本人の意思を尊重します。

新しい部屋をとっても気に入ってくれたので、この判断部分もスムーズです。

なぜかというと、上記②の大切なもの・気に入っているおもちゃが
すでに使いやすく並んでいるので、その他のモノの優先順位がつけやすいんですね。

ベイウィンドウも空いたので、見た目もスッキリ。
こども部屋で一緒に遊ぶとき、大人が座るのにちょうどいいです。

さてさて、今回のこども部屋のオーガナイズ、まだ続きがあります。
これまでバスルームの近くに収納していたこどもの服を移動します。
そのためには、そのスペースを空けなければなりません。

ずっと自分で選びたがっていたし、もうさすがにぐちゃぐちゃにすることはなさそう。
自分でやれることを増やすために、かーさん頑張ります☆

続きはまたアップしますね。
Have a wonderful weekend!

***

先輩オーガナイザーの鈴木尚子さんの本が現在予約受付中だそう☆

片づけられる子ども部屋 ママと子どもの心地いい収納

こちらも楽しみ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。