コンビニで見かけて無性に食べたくなった大学イモ。

とはいっても、まわりがカリカリっとしたスナック状のものが食べたい・・・。

頂きモノの鳴門金時があったので、早速作ってみました。

コツはできるだけほそ~くお芋を切って(私は4-5mm角)、

中火でじーっくり水分を飛ばすように揚げること。

揚げ物はしない我が家で久々に大量の油(といっても1カップ強くらい)を使いました。

菜箸を油につけてぷくぷくいってきたら、水にさらした細切りいもの水分をよ~く飛ばしてから投入!

その間に、お砂糖とごく少量のお水を火にかけとろみをつけておく。

お芋が鍋の中でカラカラいうくらいに揚がったら、カラメルの中へ移動。

油とカラメルの水分がまだ多いようなら弱火で水分を飛ばし、カラメリゼを進める。

それだけで~す。

お砂糖にお酢をちょびっと入れてもいいとも聞いたので、試してみました。

お皿の中でカラカラ音を立てるほどの大学イモの完成♡

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。