なんだか仰々しいタイトルですが・・・。
ここのところ考えていることを書かせてくださいね。

いくつかブログにも書いた子供部屋のお片づけ。
オーガナイズ作業を通して、娘の部屋に対するイメージを再確認することができました。
子供部屋を作った時にあったイメージが、子育て中の忙しい生活の中で少しずつ薄れていたんですね。

でも当初と変わらないイメージをベースに、あっという間に片づけを終えることができました。
イメージがあったから、作業も早かったのだと思います。

そしてずっと「やりたかった」ホワイトの木を置きました。

私が、心と空間のオーガナイズをして得たいものは、例えばタイミング

それはやりたいことをやったり、会いたい人に会ったり、行きたい所に行ったりすること。

心と空間にスペースがないと、せっかくのチャンスが遠のくことがあると思うんです。

ちょっと外で会って、もっと一緒におしゃべりをしたい人がいるのだけど、ウチには呼べないな、とか。
近場にでも旅行したいなってずっと思っているのに、ものごとの優先順位がつけれずに、
ついついフライトの予約を後回しにしたり。

私がこの白い木のハンガーを買ったのは、去年の秋のこと。
日本に出張した夫に、わざわざ持ち帰ってもらいました。
な・の・に。
これまでのすっきりしない子供部屋に置く気になれず、しまったまま。

今回お部屋をオーガナイズして、やっと飾りたかったこの木を箱から出すことができました。

そしておうちの中で大好きな空間が、うまれました。
お気に入りの空間だから、すぐに片付けたくなるし、この部屋にいると娘にも優しくなれる気がします。
しっかり向き合える気がして、ここ数日、彼女ととてもいい関係が持てていると思います。

ダンシャリでもトキメキでもライフオーガナイズでも、その人に合ったやり方ならば、
お部屋はきっと片付くでしょう。
でもその後、どうしましょうか。

「スッキリした部屋で暮らしたい。」「心地の良い部屋で暮らしたい。」
きっと誰もがそう思います。

そんなすてきな空間を手に入れたとして、あなたはそこで何をしますか。

ゆっくりコーヒーを飲みたい?(ノミナガラナニヲカンガエルノ?)
仕事や家事をバリバリこなしたい?こどもともっと向き合いたい?(ドウシテソウオモウノ?)
何か新しいことを始めたい?それともやろうと思ってた何かをやりたい?(ナンノタメ?)

お片づけは、そう、ゴールではないのです。

お部屋はあなたのベースです。
そこで何をするのか、その日そこから何をしに出かけるのか。
お片付けの、一歩先をちょっと考えてみませんか。

毎日が積み重なって、人生ができあがります。
お部屋で過ごす時間もあなたの人生の一部。

私は今日も、私らしい人生をつくる一日を過ごしたいと思います。

いつも心にスペースを。
Have a wonderful weekend!

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。