前の記事真で『ShopShop』というお買物アプリをご紹介しました。

その写真に写していたお財布の写真・・・この中にタイトルの秘密があります☆

 

なんだか分かりますか。
そう、イケアでもらえる紙のメジャー。
1メートルあるし、こうやって折りたためるので、常にお財布に入れています。

収納家具でも新しいお皿でもなんでも、サイズを確認してから購入します。
DAISOのカゴひとつにも妥協しません。笑

だって買ったはいいけど「わーん、やっぱり入らない!」とかがっかりしたくありませんもの。

値段の安いものなど特に間隔でサイズを認識してしまいがち。
ですが、ぴったりでないものはその後の使い勝手がやっぱり良くないんですよね。

もちろん必要なサイズを事前に把握していることが前提ですが。

今度イケアに行かれたら、お一ついかがでしょう。
プチストレスがきっと減りますよ♪

↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援どうぞよろしくお願いします。

いつも心にスペースを。
さてこれから夫の会社の方の送別会です。
コンドのファンクションルームなので、お風呂を済ませた娘も参加してきまーす♪

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。